旦那とうまくいっていない時には、離婚したいと思うことがありますよね。旦那と離婚したい理由や離婚したい時にするべきことを知って、後悔をしない決断をしましょう!

52,921views 0
旦那とうまくいかない…

結婚したけれど、どうしても旦那とうまくいかない…と悩んでいる人は多くいますね。新婚早々嫌気がさしてしまったり、長年連れ添っているけど限界がきたという人もいるでしょう。しかし、付き合っている時とは違って、離婚をするにはたくさんの問題があり、簡単には別れられないこともあります。

なんとか自然に別れられないかと、おまじないや占いに頼りたくなる人もいるでしょう。別れたいと思う理由は人それぞれありますが、離婚したいと思う理由や、別れたいけど別れられない理由を確認して、どうしたらいいのか考えていきましょう。
旦那と離婚したいと思う理由
金銭感覚が合わない

旦那と離婚したいと思う理由には、金銭感覚が合わないことが原因になることがあります。生活を一緒にしているわけですから、お金の使い方が違うのはストレスになるでしょう。浪費癖のある旦那の場合、お金がないことで生活が困窮したり、子供にもつらい思いをさせることもありますよね。

ましてやギャンブルが好きな人や、趣味にお金をかける人の場合、借金をしてしまうこともあり、将来の不安を感じることもあります。また、倹約家の旦那の場合でも、あまりにもケチな人だと、自由にお金を使うことができずストレスになることもあるでしょう。
自分に関心がなくなった

歳はとってしまいますが、誕生日はいくつになっても嬉しいものです。盛大なお祝いをしてくれなくても誕生日の朝、一番最初に旦那に「おめでとう」と言ってもらえるだけでも幸せではないでしょうか。そんな言葉もなく淡々とした記念日を過ごすのは結婚生活自体が色あせて見えてしまうものです。

いつまでもイベントを大事にしたい女性にとっては、自分への関心がなくなってしまったと寂しく感じることもあるでしょう。また、女性としても見てくれなくなったり、おばさん扱いされたりすると、女性として自信がなくなったり、優しくされたいと思うものです。

このままこの人といるよりも、もっと大事にしてくれる人と一緒にいたいと思うようになるのも仕方がないのかもしれません。
子育てに協力的じゃない

子育てを任せっきりにされたり、親の自覚がない旦那の場合、離婚したいと思うこともありますね。新婚の頃にはわからなかったことが、子供ができたことをきっかけに、今まで知らなかった旦那の一面を見てしまうこともあります。

夫としては不満はなくても、子供を大事にできない人は家族としてやっていけないと感じてしまうでしょう。子供に手を上げる旦那の場合は、一緒にいると子供が傷つけられる不安から、早く離婚した方がいいと感じるものです。
旦那の家族とうまくいかない

結婚は2人だけの問題ではなく、相手の家族とも一生の付き合いがあるものです。その家族とうまくいっていない時には、離婚をしたいと思うこともありますよね。特に姑との関係がうまくいっていない人は多いのではないでしょうか。何かにつけて口を出されたり、いじめのような扱いをされると、結婚生活を続けていく自信はなくなってしまうでしょう。

旦那が家族との間を取り持ってくれればいいですが、自分の味方をしてくれなかったり、関わらないように知らん顔をされると、旦那のことも信用できなくなってしまいますね。
仕事をすることを許してくれない

男性の中には、結婚をしたら女性には家庭に入ってもらって、専業主婦になってほしいと思っている人もいます。結婚する前には、仕事をしてもいいと言っていたのに、結婚した途端に仕事を辞めてほしいと言われたことから、離婚したいと思う人もいるでしょう。

仕事を続けたい女性や、子育てが一段落したら、社会復帰をしようと思っている人には、旦那の言うことを聞いて専業主婦でいることはストレスに感じますよね。
旦那と別れたいけど別れられない理由
離婚後のお金が不安

離婚をしたいと考えていても、別れたあとの生活費や引越しをするお金がないことから、別れたいけど別れられないことがありますね。仕事をしている女性なら、その後の生活費を稼ぐこともできますが、専業主婦をしている人の場合、ひとりになった時に暮らしていく自信がない人もいるでしょう。子供がいる人は、さらにお金がかかるため、我慢をして結婚生活を続けたほうがいいのかもと考えることもありますよね。

離婚した場合、慰謝料や養育費などをもらえることもありますが、状況によっては期待できないこともあります。後先考えずに離婚をしてしまうと、お金の問題でつらい思いをしてしまうこともあるので、気をつけましょう。

妊娠中

別れたいけど別れられない時の理由には、妊娠中だということもあります。妊娠中に旦那と別れたいと思うようなことが起きても、すぐに離婚してしまうと、ひとりでは生活ができなかったり、産まれてくる子供のために我慢しようと思うこともあるでしょう。

妊娠をしている時には、感情的になったり、気持ちが不安定になることがあります。ストレスを感じることで、体調にも影響が出ることがあるので、旦那との間に不満がある時には、あまり無理せずに、実家に戻るようにしたり、他の人の助けをもらうなどして時間をかけて対処していきましょう。

新婚

結婚してすぐに旦那の知らなかった一面を見たり、借金があったことを知らされるなど問題が起きた時には、旦那と一緒にやっていくことができないと思うこともありますよね。しかし、まだ結婚してすぐの新婚の時に別れてしまうと、世間体が悪かったり、家族にも申し訳ない気持ちになることから、別れたいけど別れられないと思うでしょう。

羽田離婚など、新婚カップルが些細なことをきっかけにケンカになり、離婚してしまうこともあります。付き合っている頃は盛り上がっていて、深く考えずに結婚してしまったことを後悔する人もいるでしょう。どんな理由でも、結婚早々に離婚してしまうと、周りの人からあまり良い印象をもたれないので、別れる時期を考えて行動するようにしましょう。
旦那と離婚したい時にするべきこと
もう一度よく考える

旦那と別れたいと思った時には、すぐに決断を出さずに、もう一度よく考えることが大切です。特に感情的になっている時には、冷静な判断ができないことがあります。どうしても許せないと思っていることでも、時間を置くことで、別れるほどではないかもと感じるかもしれません。

子供がいる人は、別れることが子供へのどんな影響を与えるのかも考えてみましょう。子供にとってはたったひとりの父親ですから、あとで後悔しないように決断することが大切です。一緒にいるのがいやだという時には、一度別居をして距離を置くなど、離婚以外の方法も考えてみるといいですね。
離婚経験のある人に意見を聞く

離婚を考えている時には、自分だけの意見でなく、第三者の意見を聞くことも大切です。離婚経験のある人に意見を聞くことで、苦労したことや、注意するべきこと、今後悔していることなどを聞くこともできます。離婚したいと思っている時には、冷静になれていないこともあるので、話を聞いてもらうことで気持ちを落ち着かせることもできるでしょう。

人によって離婚のケースは違いますから、全てを鵜呑みにするのではなく、役立つポイントを自分に当てはめて聞くことも大事ですよ。

合意させる手順を考える

旦那に離婚を合意させる手順を考えることで、スムーズに離婚を進めることができます。大至急離婚したい時にも、一度冷静になって、合意させる方法を考えておくことで、どんなシチュエーションになっても対応することができるでしょう。いつまでに離婚をするとスケジュールをおおまかに決めておいて、それまでに自分がどのように行動していけばいいかも具体的に考えていきましょう。

旦那が合意しない場合のことも考えておき、説得する方法をいくつかのパターンで考えておくといいですね。自分だけで解決できない時には、他の協力者を作るのもいいでしょう。
弁護士に具体的な相談する

離婚したい気持ちが固まったら、具体的に離婚を進めるために弁護士に相談しましょう。離婚をする時には、初めてのことが多くて戸惑ってしまうこともあります。離婚をする時には、お金や権利の問題などさまざまなことを進めなければいけないため、ひとりではどうしていいかわからないこともあるでしょう。

旦那との話し合いで離婚が決まらない時には、裁判をしなければいけないこともあります。弁護士に相談することで、離婚する時に必要な共有財産や親権などの問題も説明してもらえますし、慰謝料や養育費などお金のことも具体的に相談することができます。裁判になるのを防ぎたい場合にも相談に乗ってくれるので、ひとりで悩まずにプロの意見を聞くといいですね。
証拠を集める

離婚したいと思った理由が自分の気持ちの変化ではなく、旦那自体に問題があった場合は話し合いの前に準備が必要となります。

例えば、浮気の場合はそれが決定的な証拠となるものを用意しましょう。DVの場合は大きなケガの場合は診断書をもらう、小さなケガならば写真を撮っておく、警察を呼ぶことも証拠としての効果がありようです。浪費癖の場合、それ自体で離婚が認められる事が難しいようなので、弁護士に相談した上でどのようにするべきか確認しておきましょう。

しかし、証拠を集めるのは簡単な事ではありません。旦那を一日中監視する訳にもいかないです。そこはプロである興信所を頼るのも一つの方法ではないでしょうか。自分で集めた証拠だと不十分な場合も考えられます。証拠として効果があるものを得る為にも必要かもしれません。
後悔のしない決断をしよう

旦那と離婚したい理由はいろいろありますが、自分や子供がいちばん幸せでいるためにも、気持ちを整理して冷静に考えるようにしましょう。離婚は恋人と別れるのとは簡単なことではないですし、覚悟がいるものです。決断を間違えないためにも、まずは旦那と話し合って、離婚をしないで解決できる方法を試してみましょう。

話し合いをしても解決できず、離婚することがいちばんの方法だと決断したら、感情的に動かずにきちんとスケジュールを立てて行動していきましょう。離婚をスムーズに進めるには、それまでの準備がどの程度できているかも重要なので、金銭的なことや子供のことなどは事前に考えておくといいですね。なによりも自分の決めたことに後悔しないように、心がけておきましょう。