お腹がゴロゴロ重たい時。素敵に服を着たいのにポッコリお腹がどうしても気になる時。今すぐこの便秘何とかしたいー!そう思った時のお助けになればと、今回はできるだけ即効性が感じられる便秘解消法をいくつかご紹介致します!意外と知らない「ツボ」押しも即効便秘解消になりそうですよ!

1,976,226views 42
即効で効く!便秘解消方法

そういえば何日も出てないような…このお腹の張り、かっこ悪いポッコリお腹今すぐ何とかしたい!そんな憎き便秘の悩み解消致します。多くの人が悩んでいると思われる便秘。テレビを見ていても1週間出ていないとか、下剤に頼らないと出ないなどよく目にします。

今回はそんな便秘をやっつけるべく、しかも即効性があるものに注目して紹介していこうと思います!
・道具もいらないとても簡単な運動で
・いつも冷蔵庫にあるような食材で
・あまり知られていないけどかなり即効性がありそうなツボ押しで?!
・どうしてもの時の便秘薬の正しい選び方と使い方で

何か一つでもあなたのお腹に住みつく宿敵にアタックできますように!
便秘解消のイチオシは酸化マグネシウム!
便秘でお悩みの方なら、「酸化マグネシウム」の便秘薬を目にしたことがあるのではないでしょうか。病院にかかる際に処方されることも多く、「酸化マグネシウム系便秘薬」というカテゴリが作られるほど、便秘薬としては一般的で効果が高いのです。

酸化マグネシウムは腸で吸収されにくく、飲むと腸内の浸透圧が高まることで腸管内の水分が移動して便が柔らかくなり、排便をスムーズにするという作用があります。それと合わせて消化器系の働きを整える効果もあるため、胃腸の調子が悪い事での便秘も防ぐことができるのです。

マグネシウムはミネラルの一種であり、人間の体内にも存在する不可欠なものなので非刺激性で毒性はなく、この便秘薬も特別目立った副作用がないのがメリット。便秘薬は常用しているとクセになってしまい、余計に便秘が悪化してしまうものもありますが、酸化マグネシウムにはそれがないので安心ですね。

酸化マグネシウム系便秘薬は他の便秘薬と違って、妊婦さんや5歳の子供からでも飲めると国が認めているという点からも安全性の高さがうかがえます。ただし、通常範囲内の摂取は問題ありませんが、重篤な心臓病や腎臓病の人は医師に相談の上で摂取するようにしましょう。

もっと知りたい人へ
▼関連記事
【便秘解消方法】主な原因と4つの改善法とは?妊婦・赤ちゃんの便秘対策も!ストレッチや食べ物で、便秘薬に頼らずスッキリ!|welq [ウェルク]

便秘症に悩んでいる方、またはお子さんが便秘で困っている方が多いと聞きます。特に女性の方が多いそうです。便秘に対する知識を身に付け、便秘からオサラバしようではありませんか。便秘解消方法をはじめ、原因などの知識も網羅しています。参考にしてくれると幸いです。必見まちがいなしですよ。

便秘解消に即効効く食べ物
乳製品

便秘は腸内環境が悪化していることも原因です。この腸内環境を改善してくれるのが乳製品です。腸内の善玉菌を増やし、腸の中を健やかに保つことで便秘が解消され、また便秘の予防をすることもできるのです。

善玉菌は乳製品を摂ることで簡単に増やすことができるのです!手軽に摂れる乳製品と言えばやはり「牛乳」や「ヨーグルト」ですね。しかし乳製品でも胃に入って終わりのものではなく最近よく聞く「生きたまま腸まで届く」タイプの乳製品を摂ることが大切です。

便秘解消の目的で購入する際には生きて腸まで届く乳酸菌を色々見比べてみて下さいね。
発酵食品

食物繊維に匹敵するくらい便秘解消に効果的な栄養素が、先に紹介した乳製品に含まれる乳酸菌とこの発酵食品だそうです。これらが腸の善玉菌を増やし、腸を健やかに保つ役割をしています。善玉菌は生命力があまり強くないそうなので毎日継続して摂取することが大切なようです。

発酵食品の一つであるぬか漬けなどの漬物に含まれている「植物性乳酸菌」は非常に日本人の腸に合う食品なのだそうです。積極的に摂り入れることが進められています。

また「納豆・キムチ・発酵バター・味噌」なども腸内環境を整える働きをしてくれるそうです。
オリーブオイル

オリーブオイルは体に良い油として知られており、最近では料理に使っている人も多いと思いますが、実はこのオリーブオイルも便秘解消に一役買っているようです。オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」に腸を刺激する効果があり、それによって便秘解消のお手伝いをしてくれるようです。

便秘の解消にはそのまま飲む事が一番効果的と言われているようですが、料理の時にいつものサラダ油をオリーブオイルに変えてみたり、サラダのドレッシングに使ってみたりと摂取しやすい方法で少し続けるだけで即効性も期待できるようですよ。

イタリアでは実際子供の便秘を解消するため、オリーブオイルが使われているそうです。
▼関連記事
【完全保存版】便秘解消に即効性のある食べ物「3つ」、効果がある飲み物・ツボ・運動・レシピをご紹介します!|welq [ウェルク]

便秘解消が食べ物で結果が出れば、これほど良いことはありませんよね!便秘で悩んでいる女性は多く、体調面・美容面でも女性の大敵です。便秘薬に頼ってばかりいると、これがクセになり筋肉や腸の働きが少しずつ怠けて、自力で排便することが出来なくなります。そこで今回は、便秘解消に役立つ情報をご紹介したいと思います。

運動で便秘即解消
1.つま先立ち

なんとこれは手軽で簡単!裸足で5分間つま先立ちするだけです。これだけで便秘解消の効果アリ。でもちゃんとした理由があるんですよ。人間の第二の心臓と言われる「ふくらはぎ」。つま先立ちをすることでここに力がかかり、その作用によって血液が全身を巡っていくそうです。

それによって便秘の原因である血行不良が改善され、腸の動きが活発になり便秘が解消されるのだそうです。最初5分がしんどかったら1~2分から始めてみるといいそうですよ。裸足でとのことなので家の中でお試し下さい。
2.腹筋運動

便秘解消には適度な運動が効果的と言われていますが、中でも手頃でかつ効果の高いのが腹筋運動です。最も一般的な便秘である「弛緩性便秘」は筋肉の衰えによって引き起こされているのだそうです。運動不足によって筋力が落ちていることが原因です。

スムーズな排便を促すためには腹筋の力が必要なのです。腹筋が弱かったらしっかりいきむこともできず、また腸の筋肉も緊張がなくなってしまうので蠕動運動が弱まってしまうのです。

その意味からも腹筋は何か道具が必要なわけでもなく、即効性のある効果的な便秘解消法なのです。
3.ごろごろ体操

なんと10分後には便意が来た!と言われたほどの即効性の持ち主。ごろごろ体操です。体操と言っても体操はしません。ただひたすらごろごろするだけの簡単即効便秘解消法です!

ポイントは「うつ伏せごろごろ」。うつ伏せになることで直接腸に刺激を与え、また左右にごろごろすることで腸内の便の詰まりをほぐす作用があるそうです。ほんの10分ほどでいいようなので、テレビを見ている時や布団に入ってからでもしてみる価値ありです。

1番のおすすめは「お風呂上り」だそう。お腹が温まっている状態だと便も動きやすくなるそうです。コップ1杯の水を飲んでから初めて下さい。うつ伏せのまま左右に振り子のように1分揺れ、1分うつ伏せで休憩。これを5セットして10分です!
4.おしりの筋肉をほぐす体操

お尻の筋肉が凝ってアンバランスになることが便秘の元でもあるって知っていましたか?そのことが腸にも影響し便秘にもなりやすくなるそうです。私たちは利き手や利き足があるように、体を上手に均等に使うことがなかなかできません。

何となく組みやすい方で脚を組んでいたり…その積み重ねで体の重心が偏りお尻の筋肉も凝ってしまうのだそう。そうなることで骨盤の中の内臓の位置が歪むことで下に下がってしまい、機能の低下によって便秘になるのだそうです。

お尻の凝りをほぐし、筋肉を柔らかくすることで副交感神経の働きを良くし骨盤のズレが矯正されます。そうなると便も出やすくなり、便秘が改善されると言えるのです!
5.ハイハイ

ハイハイの運動では腰の筋肉を柔らかくし血流を促進させる効果があります。そして腸の動きも活発になることで便意を促し便秘を解消することができるのです。これも非常に簡単な方法なのでおすすめです。

朝起きてすぐにハイハイ運動をすることで腸が刺激され活発に動くようになり、血行もよくなるそうです。5分程継続的に行うのが良いそうです。簡単にできて非常に効果が高いようです!
▼関連記事
便秘体操で今日から薬いらず?簡単ぽっこりお腹解消術を伝授しちゃいます!|welq [ウェルク]

便秘体操を毎日少しずつ行うだけで、頑固な便秘も徐々に解消されてきます。正しい姿勢や、体操のコツを覚えれば、サプリも便秘薬も要らなくなって経済的。しかも、筋力アップやマッサージ効果、体の歪みを調整する効果も期待できるので、健康・美容・お財布に良いことづくしです。今回は、座ったまま・立ったまま・寝たままでできる簡単な便秘体操をご紹介します。ご自身にあった便秘解消方法を見つけて毎日スッキリしましょう!

水分で便秘を即解消
1日1.5L~2Lの水

便秘に欠かせないのが水分補給です。体の水分が不足することで腸の自然な働きが鈍ってしまう「弛緩性便秘」や便が固くなって直腸に溜まってしまう「直腸性便秘」を引き起こしてしまうからです。

便秘解消のため1日に摂取すると良いとされる水の量は「1.5L~2L」だそうです。これは料理やスープなどからの水分も含まれているので、実際飲み物として補給するべき水分は「1L」程と言われているそうです。

この量の水分を何回にも分けてこまめに補給するようにして下さい。水だけでしんどければジュースやお茶などの水分でも構わないようですが、おすすめは「ココア」だそうです!ココアに含まれる「リグニン」という成分に整腸作用があるそうです。

善玉菌を増やし腸内環境を整えます。さらに微量に含まれたカフェインが腸の動きを活発にし、腸の蠕動運動を促してくれることで便秘解消に繋がるのです。ただココアは糖分やカロリーが高いので1日2杯程度に抑えるようにして下さいね。
カフェインレス飲料を飲む

カフェインには腸の働きを刺激する作用があり、少量ならば便秘に効果があると言えますが摂りすぎは厳禁です!カフェインを摂りすぎることで利尿作用が働き、個人差はありますがどうしてもお手洗いに行く回数が増えてしまいますよね。

カフェインの利尿作用によって大腸に必要な水分まで排出してしまうことになり、それが便秘の元になっていたという事です。なので必要な水分までも排出しないよう、カフェインレスの飲み物を選ぶことも便秘を防ぐためには効果的と言えるのです。
起床後5分以内の白湯

テレビでも取り上げられていた便秘解消法なので、知っている人も多いかと思いますが、朝起きぬけに白湯を飲むことも便秘解消にいいと言われています。起きて5分以内に48度ほどの白湯を1杯飲む事で腸が目覚めて動きだし、腸内にこびりついた宿便を溶かして腸内を清潔にしてくれるのだそうです。

1週間ほど続けると高い確率で効果が現れているようです!ポイントはこの白湯をグッと一気に飲んでしまうことだそうです。
▼関連記事
便秘に効く飲み物・食べ物14選!飲んでスッキリ!するっとお通じ解消法!|welq [ウェルク]

1日1回スッキリ!が理想ですが、女性を中心に多くの人が悩んでいる便秘。お腹が張ったり、肌荒れを起こしたり、食欲不振になったりと悲しい2次被害も出てきます。薬でカラダに負担をかけたくない!毎日のことだから時間も手間もかけたくない!無理なく続けられる手軽なもので便秘を解消できたらいいですよね。飲んでスッキリ便秘解消に効果的な飲み物を紹介します。自分の体調や環境にあったものを見つけて下さい。

ツボでの便秘解消法
1.天枢

「てんすう」
おへその両側3.4cm、指3本くらいの所にあるツボです。

お腹を緩めてリラックスしながら、指先を当て小さく上下するように揺すりながらマッサージするのがポイントです。この時仰向けに寝ながらマッサージするとさらに効果的なようです。かなり即効性のあるツボのようで、押すだけでおならが出るなど胃腸が動いているのが分かったりするそうです。
2.中かん

「ちゅうかん」
お腹の中心線上にあり、みぞおちとおへその丁度真ん中あたりにあるツボです。

ツボの押し方は同じお腹にあるツボの天枢と同じです。ゆっくりと便秘に効くツボを刺激してやり、腸の働きを促す手助けをしてやりましょう。どちらのツボが自分の便秘に効いているか、胃腸が動くのがより感じられるのはどちらか、仰向けでリラックスしながらマッサージしてみて下さい。
3.大巨

「だいこ」
おへそから左右に指2本半外側、そこからさらに指2本半分下がった所にあるツボです。

便秘の人はこのツボがかなり硬くなっているのでよく分かるそうです。硬くなっているので片方ずつ刺激していくのがいいようです。右手と左手の人差し指と中指を重ねて押しながら揉むような感じでマッサージしていくそうです。

この時女性は右手が下にくるようにするとさらにいいそうです。1~2分程度、痛気持ちいいくらいの強さでマッサージして下さい。硬くなっていてもあまり強く押してしまうことは止めましょう。
4.間使

「かんし」
手首の横しわから指4本離れたところで、2本の筋の間にあるツボです。

親指で押したときに圧迫されたような痛みを感じる場所です。便秘になると抵抗感があるため分かりやすいようです。親指をツボに当てて残りの4本で下から支えながら1~2分押し揉みます。即効性がある場所なのでトイレに座って集中してマッサージすることをおすすめします!

便意を感じたら我慢をしないように、頑固な便秘で悩んでいる人はトイレに座って間使を押すことを習慣にするのもいいそうです。
5.足の三里

「あしのさんり」
膝のお皿の下から指4本下がった所にある向こう脛の外側にあるツボです。

親指で押した時圧迫感に似たような痛みを感じる場所です。 椅子に座って両足のツボに親指をあて、残りの4本の指はふくらはぎにそえ、向こう脛に向かってやや強めに1~2分押し揉みます。胃腸の働きを良くするツボなので、爪や肌のツヤを良くするのにも効果的だそうです。

薬で即効便秘解消
市販の便秘薬

便秘薬には刺激性と非刺激性の2種類があります。刺激性の便秘薬は効果は高いものの、腸を直接刺激して排便を促すため、クセになってしまったりお腹が痛くなることがあります。一時的な便秘解消にはよいですが、常用することは控えましょう。

非刺激性の便秘薬は、便に直接作用するためクセになりにくく、腸に優しいのが特長です。代表的なものとして酸化マグネシウムがあります。

手軽に市販薬を買う場合には、できれば薬剤師さんに相談した上での購入をおすすめします。初めて使う場合などはいきなり強い薬を使うことで体に大きな負担をかけてしまうことにもなったりするので、体に優しい酸化マグネシウムなどの非刺激性の便秘薬を選ぶようにしましょう。

一時的に便秘薬を使って便秘が解消したら、後は食事や生活習慣の見直しなどから便秘を改善していくことが大切になります。
センナ茶

センナ茶は「センナ」というマメ科の植物から作られているお茶のことです。生薬としても使われていて、最近では便秘解消に効果があるお茶として人気があるそうです。お茶として毎日でも飲む事ができ、薬のように無理に刺激して便を出すわけではないので自然なお通じをすることができるのが特徴です。

センナ茶は腸に溜まった便を外に排出させて便秘を解消させることができるのです。また便秘を改善してダイエットにも効果があったり、老廃物が出されることで肌荒れを改善することもできるそうです!よく効く人であれば飲んで1時間ほどで便意を催すこともあるようです。

これだけ効果のあるセンナ茶ですが、飲みすぎたり飲み方を間違ってしまうことでの「副作用」もいくつかあるようなので、効果が高いからと言って摂取し過ぎたりすることは控えるようにして下さい。

主に「腹痛」「動悸」「嘔吐」「だるさ」などが副作用で出ているようです。また便秘にいいからと頻繁に飲みすぎることで、今度は逆に自分での排便ができなくなることもあるようです。ほどほどに飲むようにしましょう。

妊娠中には特に便秘になりやすかったりしますが、妊婦さんが飲むと「早産」や「流産」の可能性も言われているそうです。妊娠中のセンナ茶は避けるようにし、別の方法での便秘解消を行ってみて下さい!妊婦さんはセンナ茶は飲んではいけません。
まとめ

たくさんの便秘に即効性のある解消法を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?運動での5つの解消法も、5つのツボ押しでの解消法もどれも簡単に思い立ったらすぐできる解消法だと思うので、是非気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか?

また乳製品・発酵食品・オリーブオイルなどの便秘解消食品も意外といつも家にあったりするものでもあるので、毎朝や毎食少しずつでも体に摂り入れてやるようにし、善玉菌を補給することで便秘の改善につなげていきましょう。

それでも困ったときは酸化マグネシウムなどの非刺激性の便秘薬を使うのが効果的です。酸化マグネシウムは目立った副作用もなく、クセになりにくいので多くの方におすすめですよ!もちろん、普段の生活週間や食事から便秘を解消する方法を見つけていけるといいですね。寝起きの5分で腸を動かすことで血流も良くなり、お通じにも繋がっていきます。

まずは明日の朝の目覚めの白湯から、そして布団の中でうつ伏せごろごろ体操から、トイレに座って「間使」を押すことから初めてみませんか?ポッコリお腹からさようならです!