ビタミンC誘導体は、多くの化粧品に配合されていて美白やエイジングケアなどにも効果的といわれています。ニキビ跡のケアにもいいと注目されています。おすすめのビタミンC誘導体化粧品も合わせてご紹介。

このサイトには、医療面で信頼性に欠ける情報、薬機法に抵触している情報、引用の範囲を超えて著作権を侵害している情報が含まれている可能性があります。十分ご注意の上、読み進めくださいますようお願いします。
目次
ビタミンC誘導体ってどんな成分?
ビタミンC誘導体の効果
ニキビ、ニキビ跡
シミ、美白効果
毛穴対策
シワやたるみ
くま対策
ビタミンC誘導体の種類
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
リン酸アスコルビン酸ナトリウム
リン酸アスコルビルMgマグネシウム
アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸
おすすめビタミンC誘導体化粧水
1.サイクルプラス エンリッチローション
2.SIBODY VCローション
3.VC100エッセンスローション
4.ビーグレン QuSomeホワイトローション
5.ブラン エクスペールエッセンスローションEX
6. プロディジーホワイト セラムインローション
7.ケイカクテルVローション
8.グレイスソフィーナ 薬用 美白化粧水
9.雪肌精 ローションエクセレント
10.エクサージュホワイト ホワイトアップローション?
おすすめビタミンC誘導体美容液
1.VC100APPSスペシャルエッセンス
2.BCインテンシヴ スキン ブースター
3.エクサージュ ホワイト ホワイトニングCチャージャー
4.ブラン エクスペール メラノ-ライザーAI
5.リプラスティ レザリスト コンセントレイト
おすすめビタミンC誘導体パック
1.ベイビッシュ ホワイトマスク
2.メラノCC 集中対策マスク
3.ルルルンプラスB-ホワイト
4.クリアターン エッセンスマスク ビタミンC
5.なめらか本舗 モイストシートマスク
ビタミンC誘導体化粧品の上手な使い方
イオン導入
手作りビタミンC誘導体化粧水
食事でもVCを
ビタミンC誘導体の注意点
乾燥肌の人
敏感肌の人
紫外線
ビタミンC誘導体の効果で美を磨く
ビタミンC誘導体ってどんな成分?
ピン

ビタミンC誘導体は、スキンケア商品などのパッケージでもよくみかける成分ですが、ビタミンCとは違うのか気になっているかたも少なくないようです。ビタミンCは、抗酸化作用や美白効果に優れているため化粧品などに配合される代表的な成分のひとつでもありますが、成分自体はとても壊れやすいといわれています。

そのため、化粧品などに配合してもビタミンCの成分の効果が軽減してしまうというのが問題だったようです。そこで、ビタミンCのパワーを失わないために人工的に改良され、安定化したものがビタミンC誘導体として生まれたといわれています。

美白効果のある化粧品にも、ビタミンC誘導体は配合されているものが多いですが、ビタミンC誘導体には種類もあるため、その種類別の名前で化粧品に表記されていて、ビタミンC誘導体配合の化粧品を使っていても気づいていないこともあるようです。そんな、ビタミンC誘導体の特徴や効果、おすすめ化粧品など注意点も含めて、それぞれご紹介していきたいと思います。

ビタミンC誘導体の効果
ビタミンC誘導体には、どのような効果があるのかみていきましょう。ビタミンC誘導体配合の化粧品はショップでよくみかけるかたも多いかと思います。ビタミンC誘導体には、ニキビやニキビ跡をはじめ、シミ、美白、毛穴対策、シワ、たるみ、そして、くま対策と効果も幅広くあり色々な化粧品に配合されている成分でもあります。

ニキビ、ニキビ跡

ピン

ビタミンC誘導体は、ニキビやニキビ跡にも効果を発揮してくれるようです。肌の過剰な皮脂を抑え、毛穴の目立ちやニキビの原因を改善してくれるといわれています。ただ、ビタミンC誘導体自体には、ニキビを治したり、治りを早くしたりするという効果はないようです。

ビタミンC誘導体が発揮してくれる効果としては、必要のない皮脂を抑制し、ストレスや肌の雑菌に対して強い肌に鍛えてくれるのと、ニキビの色素に作用しニキビ跡を予防するという効果があるようです。ニキビができてしまった時だけ、ビタミンC誘導体化粧品に切り替えて一時的に使うという方法もあるみたいです。

シミ、美白効果

ピン

ビタミンCといえばシミや美白効果と結びつくかたも多いと思いますが、ビタミンC誘導体も同じく、メラニンの生成を抑制してくれて、色素沈着も防止するため美白効果も期待できるといわれています。

ホワイトニングのスキンケアをされているかたは、すでに気づかぬうちにビタミンC誘導体配合の化粧品をご使用になられているかもしれません。ビタミンC誘導体と表記されていなくても、先ほどご紹介したビタミンC誘導体のタイプ別に使用されているため、そちらの名前で表記されている化粧品も多いようです。

こうみると、あらためてシミ対策にはメラニンの生成を抑えることが、いかに大切かがわかります。ビタミンC誘導体は、体内で酵素の働きによってビタミンCにかわり、肌に浸透しやすくなっているのも効果を発揮するのにもいいでしょう。

毛穴対策

ピン

頑固な毛穴の開きや黒ずみが気になるかたは、大人女子のなかにも多いといわれています。ビタミンC誘導体というと、つい美白だけと思われがちなようですが、実はビタミンC誘導体は、毛穴対策にも効果的といわれています。

肌に過剰な皮脂がたまってしまうと、毛穴に汚れもつまってしまい、毛穴が目立ってきて大きく開いてしまうといいます。それを防ぐためにも、過剰な皮脂を改善する効果で毛穴対策にもつながるといいます。

ビタミンC誘導体でも、最新型のビタミンC誘導体であるAPPS(アプレシエ)配合のものは、通常のものの100倍ほどの浸透力を発揮してくれるため効果も高いといわれています。

シワやたるみ

ピン

30代40代に多い肌のお悩みといえば、シワやたるみです。エイジングケアをがんばっていても、なかなか改善されないとお悩みのかたも多いといわれています。そして、意外と知られていないのが、ビタミンC誘導体は、シワやたるみにも効果的ということです。

紫外線をはじめ、肌の摩擦の刺激、ストレスから肌を守るために発生する活性酸素は、過剰に発生するとシワやたるみの原因になってしまうといわれています。ビタミンC誘導体は、真皮でコラーゲンの生成を活発にする作用があるため、シワやたるみなどの肌トラブルにも効果的といわれています。

くま対策

ピン

ビタミンC誘導体は美白成分でもあるため、茶色くなってしまったくまでお悩みのかたは、ビタミンC誘導体が入ったスキンケアを使用することで効果がアップするといわれています。

ビタミンC誘導体には、メラニン色素を活発にしてしまう酵素チロシナーゼの働きを抑制する効果があるため、メラニン色素生成を防いでくれるようです。目の下のくまは、食事だけのビタミンC摂取だけではなく、外側からビタミンC誘導体配合の化粧品で栄養を与えてあげることも大切といわれています。

ビタミンC誘導体の種類
ビタミンC誘導体には、種類があります。「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」「リン酸アスコルビン酸ナトリウム」「リン酸アスコルビルMgマグネシウム」「アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸」の4種類があり、それぞれ効果にも特徴があるようですのでご紹介していきます。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」は、油溶性で「アスコルビン酸イソパルミテート」または「イソパルミチン酸アスコルビル」とも呼ばれているようです。表記は「VCIP」とされることもあり、クリーム系の油分を含んだ化粧品に配合されているといわれています。

リン酸アスコルビン酸ナトリウム

「リン酸アスコルビン酸ナトリウム」は、水溶性で濃度を濃く配合できる成分であり使いやすい特徴があります。人の皮膚から、短い期間のうちに吸収されて、皮膚細胞でビタミンCに変化しやすい成分といわれています。

次に紹介するリン酸アスコルビルMgマグネシウムよりもコストも低めといわれ、溶かしやすいのもあり、クリニックの処方に適しているといわれています。皮膚科で使用されることが多いようです。

リン酸アスコルビルMgマグネシウム

「リン酸アスコルビルMgマグネシウム」も水溶性で、粉末または顆粒状になっている原料も特徴のひとつです。化粧水をはじめ、クリームやパウダーなどに安定的に配合できる成分ですが、濃度が高くなってしまうと沈殿しやすくなるのがデメリットのようです。

そして、生体内のホスファターゼという酵素により、ビタミンCに転換されるといわれています。皮膚科で使われることが多く、美白美容液にもリン酸アスコルビルMgマグネシウムが配合されているものが多いといわれています。ビタミンC誘導体の定番ともいわれています。そして、水溶性のビタミンC誘導体で、最も効果があることも確認されているそうです。

アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸

「アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸」は、apps(アプレシエ)と呼ばれている進化型ビタミンC誘導体です。浸透力は、従来のビタミンC誘導体に比べ100倍ほどの浸透力があるといわれています。apps(アプレシエ)は、コラーゲンの生成を活発にして、エイジングケアにも効果的のようです。

コラーゲンが生成するとビタミンCが促進する性質もあるといわれていますので、一石二鳥な感じともいえるでしょう。水にも油にも親和性が高いといわれ、比較的低刺激といわれています。ただ、安定性はわりと低めというのが唯一のデメリットのようです。

おすすめビタミンC誘導体化粧水
ビタミンC誘導体について、成分の内容や効果を知ったら、早速ビタミンC誘導体化粧水を使ってみましょう。ビタミンC誘導体化粧水は、すでに注目を浴びており、口コミでも話題となっている商品も増えてきているようです。それでは、早速おすすめのビタミンC誘導体化粧水をご紹介していきます。

1.サイクルプラス エンリッチローション

「サイクルプラス エンリッチローション」は、両性ビタミンC誘導体(appsアプレシエ)がたっぷり配合されて、化粧水をパウダーとローションにわけて販売されているのが、「サイクルプラス エンリッチローション」の大きな特徴と魅力といえるでしょう。

美白、ニキビ予防、シワやたるみにも効果的といわれています。ハリのある潤いにあふれた肌へと導いてくれるでしょう。口コミも、肌荒れしづらくなって毛穴も引き締まったという声や、くすみがとれて顔のトーンがワントーン明るくなったという声もあるようです。トライアルセットもあるようなので、そちらをお試しになってみるのもいいかもしれません。

2.SIBODY VCローション

「SIBODY VCローション」は、新しい両性ビタミンC誘導体を配合していて、このビタミンC誘導体をサポートしてくれるビタミンAとEもたっぷり配合されているのが特徴です。オイリー肌のかたや毛穴トラブルに悩むかたにおすすめといえるでしょう。

角質ケア、アクネ菌抑制などにも効果的といわれるサリチル酸や植物エキスも配合していて、大人ニキビ対策にも役立つといわれています。毎日忙しくてスキンケアがしっかりできないというかたも、「SIBODY VCローション」を使うようになってから肌が荒れにくくなったという口コミや、テカりや赤みが治まって化粧直しも楽になったという声もあるようです。

【送料無料】VCシリーズ  ビタミンc誘導体配合化粧水 VCローション 150mL
Rakuten ichibasponsored
【送料無料】VCシリーズ  ビタミンc誘導体配合化粧水 VCローション 150mL

¥8,640 (2016/08/02 11:18時点)

販売サイトへ
3.VC100エッセンスローション

ドクターシーラボから発売されている「VC100エッセンスローション」は、お肌のハリやツヤ、肌荒れにとても効果的といわれています。角層まで浸透するビタミンCがお肌の調子を整えてくれて、触れたくなるようなお肌へと導いてくれるでしょう。

フラーレン、ツバキ葉エキスで肌を整え、3種類のヒアルロン酸と3種類のコラーゲンが高い保湿効果を与えてくれます。肌がなめらかになったという声や敏感肌でも肌がピリピリせずに赤みも出ず、少量で伸びがいいという声もあるようです。

ドクターシーラボ VC100 エッセンスローション 150mL
Rakuten ichibasponsored
ドクターシーラボ VC100 エッセンスローション 150mL

¥3,452 (2016/09/02 14:59時点)

販売サイトへ
4.ビーグレン QuSomeホワイトローション

「ビーグレン QuSomeホワイトローション」は、ビーグレン独自の浸透テクノロジーであるQuSomeが特徴の浸透性の高いホワイトローションです。独自の進化型ビタミンC成分、保湿や美容成分が肌を明るくし、保湿もしっかり行ってくれるのが特徴です。しっとりした肌をキープしながらシミにも効果的という声があり、ライン使いをし始めるかたも多いようです。

b.glen(ビーグレン) QuSome ホワイトローション 150mL (化粧水)
Amazonsponsored
b.glen(ビーグレン) QuSome ホワイトローション 150mL (化粧水)

販売サイトへ
5.ブラン エクスペールエッセンスローションEX

ランコムから発売されている「ブラン エクスペールエッセンスローションEX」は、口コミ評価も超高評価といわれる人気のビタミンC誘導体化粧水です。保湿力に優れており、とろみのある美白ローション。

ビタミンC誘導体の種類や配合率は非公開といわれ、ミステリアスだからこそ、その効果に興味をわくかたも多いようです。スキンケアは、絶対ホワイトニング系というかたにはたまらない商品という声もあるようです。

香りも上品な大人のフローラルの香りで、毎日のスキンケアにどこか未来への安心すらも感じさせてくれるビタミンC誘導体化粧水といえるでしょう。

ランコム ブラン エクスペール エッセンス ローション EX 150ml [LANCOME 美容液] 02P03Sep16
Rakuten ichibasponsored
ランコム ブラン エクスペール エッセンス ローション EX 150ml [LANCOME 美容液] 02P03Sep16

¥5,150 (2016/09/02 15:01時点)

販売サイトへ
6. プロディジーホワイト セラムインローション

ヘレナ ルビンスタインから発売されている「プロディジーホワイト セラムイン ローション」は、ヘレナ ルビンスタインのなかでも最も美白に力を注いでいるといわれるプロディジーホワイトシリーズの濃厚なとろみのあるテクスチャーが特徴です。

肌をうるおいに満ちた状態にし、美容液の製法を取り入れたといわれる美白ローションです。アクチルC、プロキシレン、ボタンエキスも配合しています。

あす楽 ヘレナルビンスタイン プロディジー ホワイト セラム イン ローション 10ml 【ミニチュア】【定形外郵便発送で送料無料】【代引き、宅配便は送料695円〜】【定形外対象商品以外の同梱はできません】
Rakuten ichibasponsored
あす楽 ヘレナルビンスタイン プロディジー ホワイト セラム イン ローション 10ml 【ミニチュア】【定形外郵便発送で送料無料】【代引き、宅配便は送料695円〜】【定形外対象商品以外の同梱はできません】

¥1,512 (2016/09/02 15:02時点)

販売サイトへ
7.ケイカクテルVローション

Dr.Kから発売されている「ケイカクテルVローション」は、ビタミンC誘導体をはじめ、ビタミンA誘導体、ビタミンB群など12種類のビタミンを濃縮しているローションです。ハリや弾力に満ちた肌へと導いてくれるでしょう。

【送料無料】ドクターケイ ケイカクテルVローション 150mL 化粧水
Rakuten ichibasponsored
【送料無料】ドクターケイ ケイカクテルVローション 150mL 化粧水

¥7,560 (2016/10/25 13:28時点)

販売サイトへ
8.グレイスソフィーナ 薬用 美白化粧水

グレイスソフィーナから発売されている「薬用 美白化粧水」は、「さっぱり」「しっとり」「とてもしっとり」「濃厚とろみ」の4種類から選べて、シミやそばかす予防にも効果的です。ほのかに香る花露草の香りも魅力的です。

花王 SOFINA・グレイスソフィーナ 薬用 美白化粧水 しっとり 140ml 【ゆうパケット不可】
Rakuten ichibasponsored
花王 SOFINA・グレイスソフィーナ 薬用 美白化粧水 しっとり 140ml 【ゆうパケット不可】

¥2,980 (2016/09/02 15:04時点)

販売サイトへ
9.雪肌精 ローションエクセレント

コーセーから発売されている「雪肌精 ローションエクセレント」は、和漢の漢方発想をもとにして作られています。ハトムギ、トウキ、メロスリア、延命草、レイジの5種類の和漢エキスを配合しているのが特徴です。紫外線からのストレス肌のケアをして、乾燥や肌あれからも肌を守ってくれます。メラニンの生成も抑制し、シミやそばかす予防にも効果的です。

コーセー 雪肌精 ローション エクセレント 【200mL】 【せっきせい KOSE 化粧水 保湿】【ギフト プレゼント 化粧品 保湿化粧水】
Rakuten ichibasponsored
コーセー 雪肌精 ローション エクセレント 【200mL】 【せっきせい KOSE 化粧水 保湿】【ギフト プレゼント 化粧品 保湿化粧水】

¥5,616 (2016/09/02 15:05時点)

販売サイトへ
10.エクサージュホワイト ホワイトアップローション?

アルビオンから発売されている「エクサージュホワイト ホワイトアップローション?」は、普通肌〜乾燥肌まで使えるビタミンC誘導体配合のローションです。肌表面に保護膜をつくって潤い肌へと導いてくれるでしょう。コクのあるテクスチャーで、肌に素早く浸透してくれます。しっとり肌を求めるなら、「エクサージュホワイト ホワイトアップローション?」がおすすめ。

アルビオン エクサージュホワイト ホワイトアップ ローション II 200ml【人気】【最安値に挑戦】【ALBION】【化粧水】
Rakuten ichibasponsored
アルビオン エクサージュホワイト ホワイトアップ ローション II 200ml【人気】【最安値に挑戦】【ALBION】【化粧水】

¥5,780 (2016/09/02 15:06時点)

販売サイトへ
おすすめビタミンC誘導体美容液
ビタミンC誘導体化粧水の効果をアップさせるためにも、ビタミンC誘導体美容液も使っているかたも多いようです。それでは、さっそくおすすめのビタミンC誘導体美容液をご紹介していきます。

1.VC100APPSスペシャルエッセンス

ドクターシーラボから発売されている「VC100APPSスペシャルエッセンス」は、パウダーとエッセンスの2つの高濃度APPS(進化型ビタミンC誘導体)を組み合わせた濃厚なビタミンCでハリやツヤ、繊細なキメを求めるかたにおすすめのビタミンC誘導体美容液です。1剤と2剤をあわせて使うタイプで、香りは柑橘系のさわやかなパッケージからも想像できる香り。

ドクターシーラボ VC100APPSスペシャルエッセンス 0.72g×8ml
Amazonsponsored
ドクターシーラボ VC100APPSスペシャルエッセンス 0.72g×8ml

¥3,500 (2016/05/16 00:30時点)

販売サイトへ
2.BCインテンシヴ スキン ブースター

ファンケルから発売されている「BCインテンシヴ スキン ブースター」もパウダーと美容液を混ぜて使うビタミンC誘導体美容液です。化粧水の前に使用するブースター美容液で、ビタミンC誘導体のほか浸透型シリビン、HTCコラーゲンa、ホップエキス、セイヨウナシエキスが配合されています。

【正規品・送料無料】ファンケル BC インテンシヴ スキン ブースター+クイーンローション120ml
Rakuten ichibasponsored
【正規品・送料無料】ファンケル BC インテンシヴ スキン ブースター+クイーンローション120ml

¥17,528 (2016/09/02 15:09時点)

販売サイトへ
3.エクサージュ ホワイト ホワイトニングCチャージャー

アルビオンから発売されている「エクサージュ ホワイト ホワイトニングCチャージャー」は、28日分セットになっていて、ワンデー使い切りビタミンC誘導体美容液です。2層になっていて、使用前に振ってから使用します。

潤いや弾力も与えてくれて、オイルコントロール効果もあってサラっとした肌へと導いてくれるでしょう。赤みやニキビ跡が気になっているかたにもおすすめといわれています。

アルビオン エクサージュホワイト ホワイトニング Cチャージャー 1.0ml×28本
Rakuten ichibasponsored
アルビオン エクサージュホワイト ホワイトニング Cチャージャー 1.0ml×28本

¥7,020 (2016/09/02 15:09時点)

販売サイトへ
4.ブラン エクスペール メラノ-ライザーAI

ランコムから発売されている「ブラン エクスペール メラノ-ライザーAI」は、まるで乳液のようなテクスチャーの保湿と美白効果に満ちたビタミンC誘導体美容液です。エラグ酸とビタミンCGが、攻めのシミ対策を実現してくれるといわれています。

【あす楽対応】 LANCOME ランコム ブラン エクスペール メラノ-ライザー AI 50ml
Rakuten ichibasponsored
【あす楽対応】 LANCOME ランコム ブラン エクスペール メラノ-ライザー AI 50ml

¥12,350 (2016/10/17 01:21時点)

販売サイトへ
5.リプラスティ レザリスト コンセントレイト

ヘレナ ルビンスタインから発売されている「リプラスティ レザリスト コンセントレイト」は、お値段は高めですが、とてもクリアな肌質感へと導いてくれる効果を叶えるビタミンC誘導体美容液です。

ヘレナ ルビンスタインのリプラスティシリーズは、スイスの先進美容機関と共同開発したエイジングケアブランドでも知られています。肌の赤みや色ムラなども抑えてくれて、クロマエイジングといわれる肌色老化にアプローチし、レザリストソリューションと高濃度LHAも配合しています。

ヘレナルビンスタイン リプラスティ レザリスト コンセントレイト 40ml(3605521397379)
Rakuten ichibasponsored
ヘレナルビンスタイン リプラスティ レザリスト コンセントレイト 40ml(3605521397379)

¥20,736 (2016/09/02 15:10時点)

販売サイトへ
おすすめビタミンC誘導体パック
おすすめビタミンC誘導体パックも見逃せません。毎晩パックしてビタミンC誘導体を肌に浸透させているかたも急増中のようです。ビタミンC誘導体パックを毎日するのとしないのでは、肌の調子が全く違うというかたも多いようです。それでは、早速おすすめのビタミンC誘導体パックをご紹介していきます。

1.ベイビッシュ ホワイトマスク

コーセーから発売している「クリアターン ベイビッシュ ホワイトマスク」は、毎晩化粧水前をつける前にするフェイスパックです。パッケージの赤ちゃんが可愛いと評判で、赤ちゃん肌も夢じゃないと気合い入れて、毎日スキンケアが楽しくなるビタミンC誘導体パックであります。たっぷりと含まれている美容液を肌に届けてくれる、ふんわりシートが魅力のホワイトマスクです。

クリアターン ベイビッシュ ホワイトマスク 50回分【楽天24】[クリアターン 保湿パック]
Rakuten ichibasponsored
クリアターン ベイビッシュ ホワイトマスク 50回分【楽天24】[クリアターン 保湿パック]

¥1,077 (2016/09/02 15:12時点)

販売サイトへ
2.メラノCC 集中対策マスク

メンソレータムから発売されている「メラノCC 集中対策マスク」は、美容液成分がたっぷり含まれているマスクです。4種類のうるおい成分を配合し、角質層深くまで浸透して中秋保湿ケアしてくれます。

紫外線を浴びてしまったあとや、エアコンで肌が乾燥しがちなときにも効果的。ボックスタイプになっていて、使いやすいのも人気の秘密といえるでしょう。香りは、ビタミンCを思わせる柑橘系の香りです。

メラノCC 集中対策マスク(20枚入)【メラノCC】
Rakuten ichibasponsored
メラノCC 集中対策マスク(20枚入)【メラノCC】

¥891 (2016/09/02 15:13時点)

販売サイトへ
3.ルルルンプラスB-ホワイト

「ルルルンプラスB-ホワイト」は、お肌にハリを与えてくれるペプチドをリポソーム化した成分であるB-ホワイトと、油溶性ビタミンC誘導体、ユキノシタのエキスを配合しています。

透明感のある潤いにあふれた肌へと導いてくれるでしょう。口コミも、お肌がしっとりモチモチするという声が多くみられます。シートにたっぷりと美容液がついているため、残りでデコルテなどにも使用されているかたもいらっしゃるようです。

4.クリアターン エッセンスマスク ビタミンC

コーセーから出ている「クリアターン エッセンスマスク ビタミンC」は、高純度持続型ビタミンCを配合していて、シミやそばかすを予防し、みずみずしい肌へと導いてくれるでしょう。30日分入っていて、毎日のスキンケアにも最適です。

クリアターン エッセンスマスク ビタミンC 30回分【楽天24】[クリアターン パック シートタイプ]
Rakuten ichibasponsored
クリアターン エッセンスマスク ビタミンC 30回分【楽天24】[クリアターン パック シートタイプ]

¥954 (2016/09/02 15:15時点)

販売サイトへ
5.なめらか本舗 モイストシートマスク

「なめらか本舗 モイストシートマスク」は、ビタミンC誘導体パックもプチプラ派というかたにおすすめです。無着色、無香料、無鉱物油で、たっぷりと配合された美容成分、豆乳発酵液、植物性コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体を配合しています。オイリー肌のかたにもおすすめで、さっぱりめの使い心地のため、朝の使用もOKのビタミンC誘導体パックです。

サナ なめらか本舗 豆乳イソフラボン含有のモイストシートマスク 32枚入【楽天24】【あす楽対応】[なめらか本舗 豆乳 パック]
Rakuten ichibasponsored
サナ なめらか本舗 豆乳イソフラボン含有のモイストシートマスク 32枚入【楽天24】【あす楽対応】[なめらか本舗 豆乳 パック]

¥1,296 (2016/09/02 15:16時点)

販売サイトへ
ビタミンC誘導体化粧品の上手な使い方
ビタミンC誘導体化粧品を使うなら効果的な使い方をしたいですよね。ビタミンC誘導体化粧品を上手に使うために、色々な工夫をされて使われているかたも多いようです。

イオン導入で効果を高めたり、手作りで化粧水を作ったりしてしまうかたも中にはいらっしゃるようです。そして、食事でもVC(ビタミンC)は欠かせないです。それでは、詳しくみていきましょう。

イオン導入

ピン

イオン導入をするとビタミンC誘導体の効果がアップするといわれています。イオン導入された美顔器は、多くのかたに人気で夜のスキンケアには欠かせなくなってきているようです。

基本的な使い方として、ビタミンC誘導体の専用美容液をコットンにたっぷりつけて、イオン導入器でマッサージしたい部分に、ビタミンC誘導体の専用美容液がついたコットンをあてて肌になじませます。そして、イオン導入器をあてて、ビタミンC誘導体を丁寧に浸透させていくと効果もアップするといわれています。

イオン導入は、エステや皮膚科などで行われている施術のひとつでもあるといわれています。イオン導入をするのとしないのでは、30〜100倍もの浸透力の違いがみられるといわれています。

肌の奥へとビタミンC誘導体の成分を届けてあげることで、ビタミンC誘導体のもつ力をしっかり発揮させられるため、効果をしっかり実感したいというかたは、イオン導入もスキンケアのひとつに取り入れてあげるのもいいでしょう。

ビタミンC誘導体をイオン導入したときの効果としては、コラーゲンの生成を促進することや、シワやたるみ、毛穴対策、ニキビ跡の問題にも効果を出してくれるようです。

そして、もちろんエイジングケアやメラニンの抑制にも働きかけてくれるので、美容には気を使っているかたは、イオン導入美顔器やクリニックなどでイオン導入をするのもいいかもしれません。

手作りビタミンC誘導体化粧水

ビタミンC誘導体配合のスキンケア商品は、高価なものが多いため、手作りでビタミンC誘導体化粧水を作っていらっしゃるかたも多いようです。手作りだと防腐剤などが入らないため、敏感肌のかたも何が入っているか安心して把握できるため、お試しで作ってみるかたも多いようです。とても簡単にできると評判なので、ご紹介していきます。

「材料」…精製水(40ml)、ビタミンC誘導体パウダー1.5g(小さじ1/2強)、植物性グリセリン(小さじ1/4)、保存容器(50ml用)

「手作りビタミンC誘導体化粧水の作り方」…

1.保存容器に、まず精製水を入れます。

2.精製水を入れた保存容器にビタミンC誘導体パウダーを加えてよく混ぜます。この時、ビタミンC誘導体パウダーを溶かすことを意識するのがポイントです。

3.精製水とビタミンC誘導体パウダーを混ぜた保存容器に、植物性グリセリンを加えて、再度混ぜて完成です。これで、だいたい40mlほどの化粧水になるといわれています。

保存容器は、ブルーボトルを使って作っていらっしゃるかたが多いようなので、手作りでビタミンC誘導体化粧水を作りたいと思っているかたは、是非ブルーボトルもチェックしてみてください。

ブルーボトル50 50ml
Rakuten ichibasponsored
ブルーボトル50 50ml

¥450 (2016/09/02 15:18時点)

販売サイトへ
食事でもVCを

ピン

ビタミンCの1日に必要とされる量は、100mg〜400mgといわれています。ビタミンCは、体内で作ることができないため、食事やサプリなどからも摂取しなければなりません。まとめて摂取しても排出されてしまうためバランスよく摂取することが大切といわれています。ビタミンCの必要な量は、個人差がありストレスやカラダのコンディションにも関係してくるといわれています。

野菜や果物にあるポリフェノールや抗酸化物質であるBカロテンと一緒にビタミンCを摂取すると、活性を失ってしまっていたビタミンCが復活するのに効果的といわれています。ちなみに、アセロラ、焼きのりが意外にもビタミンCが含まれている量が多いといわれているようです。

ビタミンC誘導体の注意点
ビタミンC誘導体の成分は、いくつか注意点もあるといわれています。すべての方に良い成分というわけではないようで、気を付けなければいけない肌タイプのかたもいらっしゃるようです。それでは、早速ビタミンC誘導体の注意点を詳しくみていきましょう。

乾燥肌の人

ピン

ビタミンC誘導体は、乾燥性の物質といわれており、保湿力はあまり期待できないといわれています。ビタミンC誘導体化粧品と高保湿の化粧品をあわせて使うこともおすすめされているようです。

ビタミンC誘導体化粧品の後に、別々にヒアルロン酸のような保湿効果の成分が入ったものを使うのには問題ないようですが、ヒアルロン酸とビタミンC誘導体を同時に配合している化粧品は乾燥肌のかたにはおすすめできないようです。

ヒアルロン酸は、ビタミンCの浸透を妨げてしまうデメリットがあるといわれています。そのため、ビタミンC誘導体の効果を損ねないものが配合されているものを選ぶことも大切のようです。

敏感肌の人

ピン

ビタミンC誘導体は、酸性で刺激も強いといわれています。pHが低く酸度が強い状態だと、強い刺激を受けやすいともいわれています。その結果、敏感肌のかたは、強い刺激で炎症をおこしてしまい色素沈着につながってしまう恐れもあるといわれています。

そして、ニオイにも敏感なかたには、ビタミンC誘導体のものは、少し鼻について苦手というかたもいらっしゃるかもしれません。敏感肌のかたは、口コミなどで使用感をチェックし、刺激が少なめのものか確認することも大切のようです。

紫外線

ピン

ビタミンC誘導体は、紫外線にあたってしまうと活性が減ってしまうため、保存にも注意が必要といわれています。あと、ビタミンC誘導体配合の化粧品を昼間に使用する際も、紫外線対策をしっかりすることも大切といわれています。

ビタミンC誘導体の効果で美を磨く
ピン

ビタミンC誘導体を使った化粧品は、注意点に気を付けて上手に使えば効果もグンとアップするようです。美白対策や肌トラブルに悩むかたも、是非この機会にビタミンC誘導体の効果を実感してみてはいかがでしょうか。毎日のフェイスマスクからビタミンC誘導体スキンケアをスタートするのもいいかもしれません。