女性は毎月の生理前後はいろいろな症状が出ます。生理痛があって当たり前と思っている女性も少なくありませんが、それはもしかしたら体からのサインかもしれません。生理痛がだんだんひどくなっているという場合は子宮内膜症が疑われます。子宮内膜症がどのような病気か見てみましょう。

このサイトには、医療面で信頼性に欠ける情報、薬機法に抵触している情報、引用の範囲を超えて著作権を侵害している情報が含まれている可能性があります。十分ご注意の上、読み進めくださいますようお願いします。
目次
子宮内膜症の治療はどんなことをするの?
子宮内膜症はどんな病気?
子宮内膜症とは
再発を繰り返す疾患
子宮内膜症の原因
思い当たるかもしれない子宮内膜症の症状
月経困難症
不正出血
不妊症
子宮内膜症では妊娠しにくい?
不妊症となる原因
妊娠する確率
子宮内膜症の治療方法
ガイドラインに基づく治療
薬物療法
手術療法
避妊リングによる治療法
子宮内膜症の治療期間の目安
薬物療法の場合
手術療法の場合
避妊リングを使用した場合
子宮内膜症を自分でチェックしてみよう
こんな症状はありませんか
早期発見・早期治療が大切
生理痛が激しい時は、すぐに病院へ!
子宮内膜症の治療はどんなことをするの?
ピン

子宮内膜症は20代〜40代の女性に最近増えている病気です。ライフスタイルが変わり、初潮が低年齢化し、出産人数も昔より減っていることから起こるともいわれています。年々、生理痛がひどくなり毎回寝込んでしまうとか、鎮痛剤も効かないという場合は子宮内膜症が疑われます。

放置していると痛みはますます強くなっていき、生理中ではなくても腰痛や腹痛に悩まされるようになるそうです。そして、妊娠できなくなるだけでなく、さまざまな臓器に癒着したり、時にはがん化することもある病気です。まずは子宮内膜症がどんな病気かを知ることから始めましょう。

子宮内膜症はどんな病気?
子宮内膜症は20代〜閉経間近の女性まで幅広い年代で見られる子宮の病気です。ひどい生理痛に毎月苦しむ女性のためにも子宮内膜症がどのような病気か見ていきましょう。

子宮内膜症とは

ピン

子宮内膜は通常、子宮内だけに増え、受精卵が着床しないと月経(生理)として剥がれて流れていきます。しかし子宮内膜症では子宮以外の場所に子宮内膜が増殖し、剥がれるという繰り返しがおこる病気です。子宮以外に増殖した子宮内膜はきちんと体外へ排出することができずに体内にたまってしまうため、炎症を起こしたり、癒着を起こしたりするそうです。

癒着は本来ならそれぞれが離れ、独立していなければならない臓器が無理やりくっついたりします。癒着がおこると管が詰まったり、痛みとして自覚症状が出るそうです。

子宮内膜症は腹膜、卵巣、子宮と腸の間など骨盤内のどこかにできるケースがほとんどです。毎月の生理の時に本来なら出血しないところで出血がおこるので、痛みが普通よりも強いことが多いようです。

子宮内膜症 – 婦人科 よくある質問:切らない治療ときずの小さな手術 医療法人医誠会 医誠会病院 レディスセンター

再発を繰り返す疾患

子宮内膜症は女性ホルモンと関係があります。一時的にホルモンを分泌させないような治療が行われると、その治療中だけは症状が改善されますが、ホルモンの分泌をもとに戻すとまた子宮内膜症の症状が出るようです。

しかも、治療前の子宮内膜が残っていたりすると再び症状が出ることも多いそうです。手術を受けた後も再発することがあるので、薬物治療が必要だそうです。病気の原因がはっきりしないので、対処療法では一時的に良くなることはあっても、治療を終了すると再発を繰り返すため完治が難しい病気です。

子宮内膜症 – 婦人科 よくある質問:切らない治療ときずの小さな手術 医療法人医誠会 医誠会病院 レディスセンター

子宮内膜症の原因

子宮内膜症がなぜ発生するのか、はっきりしていないそうです。何らかの原因で月経血が体外へ排出されずにおなかの中に逆流してたまっていくからであるとされています。

原因ははっきりしていませんが、昔に比べて子宮内膜症になる女性が増えているのには女性のライフスタイルが変わり、月経がある期間が長くなっているからであるともいわれています。初潮年齢も昔より低年齢化していますし、一生のうちに一人の女性が出産する回数も減っています。

妊娠をすると出産後しばらくまで一時的に月経が来なくなります。昔の人は一人の女性が何人もの子供を出産していたので、妊娠・出産するたびに月経がない期間があり、一生のうちで通算すると月経がない期間がかなり長かったという事になります。子宮内膜症自体が月経を繰り返すごとに悪化する病気なので、昔の女性は子宮内膜症にかかりにくかったとされています。

子宮内膜症になるのはなぜ?|子宮内膜症

思い当たるかもしれない子宮内膜症の症状
子宮内膜症の症状としては毎月の生理痛がひどいことが一番にあげられますが、痛みの感じ方は人それぞれであるため、なかなか判断がしにくいようです。その他にはどのようなことが症状として出てくるのかも合わせてご紹介します。

月経困難症

ピン

子宮内膜症は子宮以外のところで内膜が剥がれたりするので、月経のたびに痛みを伴います。しかも子宮以外の場所でできた内膜は通常の子宮の収縮だけで血液を排出しきれないため、過剰に子宮が収縮することになり、強い痛みが生じるようです。月経に伴う痛みや腰が重い、頭痛などは女性なら珍しくない症状ですが、子宮内膜症の場合、かなり強烈な痛みに苦しむようです。

鎮痛剤を飲んでも効かないので、次第に量が増えているとか、横になっていないと辛い、出血量が尋常じゃないぐらい多い、などの症状があげられますが、そのどれもが主観によるもので、人と比べることができないため、放置している期間が長くなりがちです。日常生活に支障をきたすほどの痛みは月経困難症と言われます。

月経時に鎮痛剤を飲んでも効かないような痛みや起き上がれない様な痛みは普通の生理痛とは違います。しかも1時間もするとナプキンが吸水できなくなるほど出血しているのも多すぎです。生理痛ぐらいと放置せずに一度受診した方がよいでしょう。

横浜 婦人科 ポートサイド女性総合クリニック 〜ビバリータ〜

生理痛があるのは当たり前ではありません

不正出血

子宮内膜症は子宮以外のところに血液が溜まっていることがあるので、何かの拍子に月経とは関係なく出血することがあります。不正出血は腸などの消化器官に子宮内膜が癒着している事が考えられますし、子宮の別の病気である可能性もあるので、放置せずに医療機関を受診してください。

日本子宮内膜症協会ホームページ

生理痛があるのは当たり前ではありません

不妊症

子宮内膜症になると不妊症になる可能性が出てくるようです。不妊症治療を行っている女性のうち、不妊の原因がはっきりしない人の約半分に子宮内膜症が見られるそうです。

特に子宮内膜症が卵巣や卵管のあたりでおこり、癒着を起こすと排卵されても卵管が正常に作用せずに受精できないなどの問題が起こります。卵子の正常な動きが妨げられるため妊娠が成立しにくくなります。しかし、子宮内膜症にかかると必ず不妊症になるわけではありません。

子宮内膜症の症状 | 子宮内膜症情報ステーション

日本子宮内膜症協会ホームページ

子宮内膜症では妊娠しにくい?
赤ちゃんができにくい不妊症はさまざまな原因がありますが、子宮内膜症にかかっていると妊娠しにくいと言われています。どのようなことで妊娠しにくくなるのか解説します。

不妊症となる原因

子宮内膜症はどこに異常な内膜があるのかは人によって違います。ですので、子宮内膜症になると必ず不妊症になるとは言えません。しかも病気の進行具合によっても不妊になりやすいかどうか異なるようです。しかし、子宮内膜症になるとマクロファージが活発に活動するため、不妊になると言われています。

子宮内膜症の症状が重く、卵巣に子宮内膜症があるときは不妊になる事が多いようですが、病気の進行が軽いと推測されるときは、不妊の可能性も低いようです。しかし、子宮内膜症は進行する病気ですので、子宮内膜症であることがわかったら直ちに治療を開始したほうがよいでしょう。

子宮内膜症が重度の場合は卵巣や卵管と腸などが癒着していることがあり、手術でその癒着を解消すると不妊も解消することがあります。しかし、手術を行っても不妊が解消されないこともあるので、体外受精など不妊治療が必要になってくることも多いようです。

子宮内膜症 – 婦人科 よくある質問:切らない治療ときずの小さな手術 医療法人医誠会 医誠会病院 レディスセンター

妊娠する確率

子宮内膜症を患っている人は妊娠しにくくなっているため、何らかの不妊治療が必要になります。何も治療を行わない場合、子宮内膜症の人が自然に妊娠できる割合は妊娠希望のある人のほんの1.1%だそうです。しかし、何らかの治療を行えばグンと妊娠できる確率は上がるそうです。

子宮筋腫・子宮内膜症│ 琴似産科婦人科クリニック

子宮内膜症の治療方法
子宮内膜症は日々の生活や毎月の月経に影響のある病気ですから、子宮内膜症であることがわかったら早く治療に入りましょう。ただ、その治療方法は患者さんの症状や子宮内膜の位置、年齢などによっても異なってくるようです。

ガイドラインに基づく治療

子宮内膜症の場合、治療の基本は手術を行うことだそうです。MRIやエコーで診断を行う医師もいるようですが、それだけで診断すると誤診も多くなるため、必ず、腹腔鏡などによる手術で子宮内膜症であることを確定してから薬物治療に入ることが基本となるそうです。

ガイドラインでは世界基準に照らし合わせ、手術治療を基本としてその後に薬物治療を行うことが定められています。推定で子宮内膜症であることを診断し、薬物治療のみを行うという事は健康被害にもつながるため、行わないように定められているようです。

日本子宮内膜症協会ホームページ

薬物療法

前項で述べたとおり、薬物治療は手術の後に子宮内膜症の再発を予防し、進行を緩めるために使われます。薬物治療のみでは不必要に強い薬を使ってしまうことがあるため、必ず手術の後に薬物治療を行うようになっています。

使用する薬物としては低用量のピルで排卵をコントロールしたり、ディナゲストというホルモン剤で子宮内膜細胞が増殖するのを防いだりするそうです。また、スプレキュアという注射による治療法もあります。いずれもホルモン製剤で子宮内膜の増殖をコントロールする働きのある薬だそうです。

その他にも月経時の痛みを緩和する鎮痛剤やダナゾールというホルモン剤、体を閉経したような状態にする薬などで月経をコントロールしていく治療が行われます。薬物治療は副作用もあるため、医師と相談しながら薬剤を選択するようです。

費用としては低用量ピルは1か月3000円程度と手軽な値段ですがホルモン剤は1か月1万円前後から2万円と幅もあり、自分にあっているかどうかもポイントですので総合して判断していかなければなりません。

子宮内膜症 – 婦人科 よくある質問:切らない治療ときずの小さな手術 医療法人医誠会 医誠会病院 レディスセンター

薬物治療について | 子宮内膜症情報ステーション

手術療法

子宮内膜症の基本は手術治療となっています。内膜症の病巣を除去する方法と子宮を全摘してしまう方法の2種類があげられます。患者さんの年齢や症状によって方法の選択が異なるようです。

子宮を全摘してしまうとその後は出産ができなくなるので、出産の希望がない場合に行われます。また、事前の検査により、内膜症の状態や病巣により腹腔鏡手術にするか開腹手術にするかが違ってきます。

腹腔鏡による手術は傷跡も小さく、回復も早いので、入院期間も短くてすみますが、専門の技術が必要になってくるため、対応できる病院が限られているようです。しかも、手術をはじめてから癒着が激しいとか出血が多い場合には開腹手術に切り替わるようです。

事前の検査で悪性の嚢胞がある場合などは初めから開腹手術を行うようです。腹腔鏡による手術よりも入院期間が長くなるようです。いずれの場合も手術費用としては入院費も合わせて30万円程度はかかるそうです。しかし、高額療養費制度の対象なので、還付金があるので実質的にはその3分の1程度で済むようです。

子宮内膜症 – 婦人科 よくある質問:切らない治療ときずの小さな手術 医療法人医誠会 医誠会病院 レディスセンター

手術の種類 | 子宮内膜症情報ステーション

避妊リングによる治療法

避妊リングによる子宮内膜症の治療もあるようです。避妊リングにダナゾールというホルモン剤をしみこませ、それを子宮内に入れるのだそうです。避妊リングから少しずつ薬の成分が出るので、内膜症の痛みを抑えることができるようです。

以前は保険適用がされていなかったようですが、現在は保険が適用されるそうです。保険適用でも新規で挿入する場合は4〜5万円しますし、若い女性には向かない治療法であるとされています。

子宮筋腫・子宮内膜症│ 琴似産科婦人科クリニック

子宮内膜症の治療期間の目安
子宮内膜症の治療期間はどれくらいでしょうか。基本は手術からなので、手術療法と薬物治療を別に考えることはできませんが、それぞれの目安をご紹介します。

薬物療法の場合

薬物を使った治療期間としては使う薬によってさまざまです。低用量ピルはリスクも少ないので、長期間使用して経過を見ていくようです。ホルモン剤の場合は骨粗しょう症などの子宮内膜症以外の健康への影響を考えて半年程度とされています。中には強い作用のある薬もあるため、長期間の使用ができないものもあるようです。

子宮筋腫・子宮内膜症│ 琴似産科婦人科クリニック

手術療法の場合

手術療法の場合、腹腔鏡による手術と開腹手術では入院期間が異なります。腹腔鏡による手術では傷が小さいため、4〜7日程度で退院できるそうです。しかし、開腹手術では10〜14日と少し時間がかかるようです。

子宮筋腫・子宮内膜症│ 琴似産科婦人科クリニック

 

避妊リングを使用した場合

避妊リングは一度挿入すると3〜5年は入れたままでいいそうです。薬のように飲み忘れがなくてよいこともありますが、違和感もあるため、経産婦に使用されることが多いようです。

岡山市の産婦人科:ウィメンズクリニック・かみむら>新型子宮内避妊リング(ミレーナ)

子宮内膜症を自分でチェックしてみよう
こんな症状はありませんか

次のような症状が当てはまる場合は子宮内膜症が疑われます。

・生理痛が辛く、生理中は鎮痛剤を飲まないといられない、または寝込んで動けなくなる
・性行痛があり、奥の方が痛む
・排便するときに痛みがある
・生理以外でも下腹部痛や腰痛がある
・生理痛が年々痛みが増す、または飲む鎮痛剤の量が増えている
・妊娠しない

以上の項目で当てはまるものが多いほど子宮内膜症の可能性がありますので、当てはまるものがある人は至急、医療機関を受診してください。

子宮内膜症セルフチェック | 子宮内膜症情報ステーション

早期発見・早期治療が大切

子宮内膜症は月経を繰り返すごとに病気が進行していきます。放置しているとどんどん重症化していく病気なので、生理痛の痛みが増してきたり、以前と違う痛みがあるような場合は子宮内膜症を疑った方がいいかもしれません。

早期発見できれば、軽症ですむため、治る病気であるとされています。妊娠を希望する人も治療をしていけば赤ちゃんを迎えることも可能になるようです。生理痛ぐらいで病院を受診するなんて、と思わずに医療機関で相談するようにしましょう。

子宮内膜症 – 婦人科 よくある質問:切らない治療ときずの小さな手術 医療法人医誠会 医誠会病院 レディスセンター

生理痛が激しい時は、すぐに病院へ!

子宮内膜症の症状として生理痛は避けられないようです。子宮内膜症のできる位置によっては症状のない人もいるようですが、あまりにひどい生理痛は日常生活に支障をきたします。正常な場合の生理痛は鎮痛剤が効かなくなる、とか寝込んでしまうほどということはありません。思い当たる人はすぐにでも婦人科を受診してください。