旅行や試験、大切な時に限って生理がかぶりそう…なんてことはありませんか?でも落ち込むのはまだ早いです。実は、生理を思い通りにずらすことが可能なんです!医学的な根拠はなくても、自分で気軽に試せるものから、ピルによって確実にずらす方法まで、様々な方法を一気にご紹介いたします!

このサイトには、医療面で信頼性に欠ける情報、薬機法に抵触している情報、引用の範囲を超えて著作権を侵害している情報が含まれている可能性があります。十分ご注意の上、読み進めくださいますようお願いします。
目次
生理をずらすことなんてできるの?
こんな時に限って生理なんて…。
生理をずらす方法はいくつかある!?
生理をずらす方法? 食材編
ビタミンCには生理を早める効果が?
ハーブにも生理を促す効果が期待できる!?
生理をずらす方法? マッサージ編
ツボマッサージで生理を促すことができる!?
生理をずらす方法? 薬編
生理を早めたいときのピルの服用方法
生理を遅らせたいときのピルの服用方法
安全性は大丈夫?ピルの副作用
病院以外でピルを手に入れることはできる?
ピルの処方に必要は費用や保険適用について
ずらすというより止まってしまう!こんな方法は絶対NG
大豆製品を食べすぎると生理が遅れることも!?
激しい運動を毎日続けると生理が止まる原因に
まとめ
生理をずらすことなんてできるの?
こんな時に限って生理なんて…。

友達や恋人、家族との旅行や、仕事の都合、試験、スポーツ大会などなど、大事なイベントの時に生理が来ないでほしいと思ったことは、女性なら誰でもありますよね。でも、そういう大事な時に限って生理とぶつかってしまうという経験は誰でも一度はあるはず。特に、何か月も前から楽しみにしていた温泉旅行などと重なってしまった時は、メインの楽しみがなくなってモチベーションが一気に下がってしまいます。

生理が来てしまうと、温泉やプールなどが楽しめなくなることはもちろんですが、生理痛がある人の場合、体調やメンタル面でも優れない状態になってしまって、大切なイベントが楽しめなくなったり、実力を十分に発揮できなくなったりしてしまう可能性も大きですよね。

生理をずらす方法はいくつかある!?

生理は一か月に一回必ず来るもので、自分でコントロールすることなんてできないと思っている人がほとんどではありませんか?それが実は、生理をずらす方法はいくつか存在するんです!

生理をずらすには、生理を予定より早める方法と、生理を予定より遅らせる方法があります。ですが、生理前にイライラしたり腹痛がひどくなるというような症状が出る人の場合、生理を遅らせることによって生理を避けたいイベントの時にちょうど生理前の症状が来てしまうので、時間的に余裕があれば、早めてしまう方がおすすめです。

生理をずらす方法の中には、食べ物やマッサージなど、病院に行かなくても気軽に実践できるものもあります。しかし、これは絶対ずらせるという保証がないので、確実に生理日をずらしたいという方には、病院に行って薬を処方してもらうのが良いでしょう。

いきなり病院に行くのは…とためらわれる方もいるかもしれません。以降では、様々な方法をご紹介しますので、自分の都合や体調に合ったものを選んで、上手に生理と付き合っていきましょう。

生理をずらす方法? 食材編
生理を早めたり、遅らせる効果があるといわれる食材をいくつかご紹介します。
ただし、その食べ物を摂取したからと言って、必ずしも希望通りにずらすことができるという保障はなく、また急激に過剰摂取するのは危険です。気軽に生理をずらす方法を試してみたい人や、生理不順でなかなか生理が来ない、という場合に試してみるといいかもしれません。

ビタミンCには生理を早める効果が?

ビタミンCには子宮内膜の厚さを増やす働きがあり、摂取すると月経が起こりやすくなると言われています。
また、ビタミンCのサプリメントを服用したり、ビタミンCを豊富に含む食品を摂取すると子宮が収縮し、生理が始まりやすくなると言う人もいるそうです。

ビタミンCを多く含む食べ物には、レモン、パパイヤ、ピーマン、ブロッコリー、キウィ、柑橘類、トマトなどの野菜や果物、緑茶などがあります。生理を早めたい場合は、これらの食べ物を積極的に摂取してみると効果があるかもしれませんね。

ただし、ビタミンCの一日の推奨摂取量は60mgとなっていますので、ビタミンCを摂取する際は推奨摂取量以上にならないように注意しましょう。

ハーブにも生理を促す効果が期待できる!?

パセリにはアピオールとミリスチシンという成分が含まれていて、この成分が子宮をわずかに収縮させるため、生理を促す効果があるのではないかと考えられています。パセリだけを食べるのは難しいかもしれないので、食事にいつもより多めにパセリをかけてみたり、パセリ茶にして飲むと摂取しやすいでしょう。パセリ茶とは、生のパセリをよく洗って1/4カップ分をみじん切りにし、1カップ分の熱湯を注ぐだけでOKです。

また、ターメリック(ウコン)にも、生理を早める効果があると言われています。ターメリックは調理用のスパイスとしてよく用いられ、ご飯や蒸し野菜などの料理に少量ふりかけるだけでOKです。あるいは、水に溶いて飲むと、体にもいいとされています。

どちらも科学的な根拠があるわけではありません。早く生理が来てほしい時に試してみる程度に留めましょう。

生理をずらす方法? マッサージ編
ツボマッサージで生理を促すことができる!?

・「血海」
両ひざの内側の指3本上に上がった場所にあります。ここをマッサージすると、血流を促し、女性ホルモンを整える働きがあり、生理をスムーズに起こすことができるそうです。また、生理痛がある時は、必ずここにしこりができるそうですので、生理痛にも効果があります。
マッサージ方法は、指でゆっくり3秒ほど押して、その後3秒ほどかけてゆっくり指を離します。これを20回繰り返します。

・「三陰交」
両足の内くるぶしから、骨にそって指4本分上に上がった場所にあります。このツボを押すと、生理痛、生理不順、冷え性、イライラなどを様々な症状を改善してくれ、生理を促す効果もあるそうです。
マッサージ方法は血海と同じですが、骨の下にあるので、痛みを感じるほど強く押さないと、効果を得られないようです。

生理をずらす方法? 薬編
上記の食材や運動・マッサージは、あくまでもずらす効果があるとされているもので、確証があるわけではありません。確実に生理をずらしたい場合は、ホルモン剤=ピルを服用する方法がおすすめです。

生理を早めたいときのピルの服用方法

生理の終わり頃(だいたい4〜7日目)からピルの内服を開始します。すると、服用を止めるまでは子宮内膜は妊娠時と同様の状態を維持することになります。服用を続けている限り排卵も行われないため、生理前の不調にみまわれることも防げます。

そして、内服を中止すると、その時点から急激にホルモン量が減少することになり、服用を中止した日から2〜4日後には生理が起こることになります。生理をずらしたいと思う日から逆算して、10日前に服用をやめれば、大事なイベントと生理がぶつかることはないでしょう。

これは、生理をずらしたいと思う日からまだ3週間以上余裕がある場合に有効な手段です。

生理を遅らせたいときのピルの服用方法

先に述べたように、生理が始まる数日前に子宮内ではホルモンが減少します。この時にホルモンを補充してあげれば、生理は始まりません。つまり、生理予定日の3日前からピルの服用を開始すれば、ピルを飲んでいる間は生理を遅らせることが可能です。

生理が来て欲しくない期間にピルを飲み続けていけば、服用を止めるまで生理を遅らせることが可能となります。ピルの服用を中止すると、だいたい2〜4日後には通常通りの生理が起こるようになります。

旅行など生理を数日間止めておきたい場合は、旅行中もピルを忘れずに服用しなければなりません。また、生理を止めておいた分、次の生理では出血量が多くなったり生理痛が重くなる可能性があるので、時間的に余裕がある場合は、生理を早める方法をとるのが良いかもしれません。

安全性は大丈夫?ピルの副作用

ピルには、含まれるホルモンの量によって「中用量ピル」と「低用量ピル」があります。一時的に生理をずらすために使うのが「中用量ピル」で、継続して飲む場合は「低用量ピル」ということになります。ホルモン剤が多い分、当然「中用量ピル」の方が副作用が多く見られます。

もちろん個人差がありますが、中用量ピルは内服直後に頭痛・めまい・吐き気などの副作用で、内服を継続できない場合もあります。自分に合うかどうか不安だと思いますので、事前に産婦人科を受診して相談する必要があるでしょう。

また、どちらのピルの場合も、妊娠した時と同じ様な状態を作り出しているわけですから、副作用も妊娠初期に類似した症状を訴える人も多いようです。具体的には、吐き気・頭痛・めまい・身体のだるさ・微熱感などですが、大抵は服用開始直後だけで飲み続けているうちに慣れてくることが多いようです。

私も「低用量ピル」を長年服用していますが、上記のような副作用を感じたことはありません。しかし、感じ方や症状には個人差があるので、慎重に服用するようにしましょう。

病院以外でピルを手に入れることはできる?

ピルは薬局で市販されていることはありません。100%病院での処方になりますので、ピルによって生理日を変更したい人は、まず病院を受診する必要があります。

しかし、以前にピル服用の経験がある人などの条件付きで、受診せずにインターネット注文できるサイトもあるようですが、副作用などの問題もありますので、医師の判断なしでピルを服用するのは危険です。

安易にインターネットで注文などせずに、必ず信頼できる病院で処方してもらいましょう。

ピルの処方に必要は費用や保険適用について

ピルの種類は色々ありますが、保険が適用されるかどうかによってもかなり値段は変わってきます。生理不順や生理日調整という理由がつけられて、治療目的と判断された場合は、保険適用が可能です。しかし、単なる避妊目的とみなされた場合、適用外となってしまいます。診断は病院や医師によって変わるようですので、納得のいくまで上手く相談する必要があります。

私は、生理痛軽減の目的で低用量ピルを保険適用で処方されていましたが、ある時引っ越しがきっかけで病院を変えたことがありました。
すると、全く同じ薬を処方してもらったのにもかかわらず、保険適用外で処方されてしまい、3倍近くの値段を払いました。次回その病院に行った時に、治療目的なので、保険適用にしてほしいと相談して、それからは保険適用で出してくれるようになりました。何だかとても不思議で判断があいまいですよね。

また、先ほども述べたように、ピルの種類は様々で値段もピンキリです。最初にお医者さんと相談した際、どのピルを服用するか聞かれましたが、全く判断材料がなかったので、副作用が出づらく値段もお手頃のものを出してもらいました。
保険が効いて、3か月で5000円くらいでした。平均的には、一か月で2500〜3000円と考えるのがいいそうなので、私のピルはそれより若干安いことになりますね。

また、一時的に生理をずらすために用いる中用量ピルの場合、1シートだけ処方してもらえばいいので、保険が効かなかったとしても、3000〜4000円で済ませることができるようです。大事なイベントのためと思えば、それほど高価とは言えないでしょう。

ピル代のほかに診察料や初診料なども場合によってはかかりますので、その点も考慮しておきましょう。

ずらすというより止まってしまう!こんな方法は絶対NG
大豆製品を食べすぎると生理が遅れることも!?

大豆製品にはイソフラボンという成分が含まれており、女性ホルモンに似た働きをしています。そのため、大豆製品を摂りすぎてしまうと女性ホルモンのバランスが崩れ、生理が遅れやすくなると言われています。

1日に適量とされているのが、豆乳だと1日にコップ1杯、豆腐だと1/2丁、納豆だと1パックとされています。過剰摂取しすぎると女性ホルモンだけでなく、身体にさまざまな悪影響が出る恐れがありますので、1日の摂取目安量を必ず守り、いくら美味しいからと言っても摂取しすぎることが無いように注意してください。

激しい運動を毎日続けると生理が止まる原因に

過剰な運動は、体内のエストロゲンのレベルを下げるため、生理が止まってしまうという研究結果があるそうです。実際に、毎日激しい訓練を行なうアスリートたちの多くは月経不順や無月経を経験しています。特に、長距離走、重量挙げなどの激しい運動や訓練を行っている人に多いそうです。

また、急激にダイエットすることで止まってしまうことがあるそうです。短期間に集中してダイエットし、身体に必要な栄養が不足することで、生命維持にエネルギーが使われることになります。

生理を止めるほどの運動やダイエットをするのは相当大変ですし、普通に生活している人は問題ないと思いますが、生理を遅らせるどころか慢性的に来なくなってしまう恐れもあります。体調を壊すほどやりすぎないように注意しましょう。

まとめ
生理をずらすために、簡単に実践できるものから確実なものまで、色々あることが分かりましたね!せっかくの大事なイベントですから、生理の悩みは忘れて、思いっきり楽しみたいものです。今回の記事を参考に、自分に合った生理のコントロール方法を見つけてみるのはいかかがですか?ベストコンディションで大事なイベントをエンジョイしましょう!