来月には楽しい旅行や友人の結婚式といった大切な予定があるのに、あろうことか生理が重なってしまいそう。何とかして生理をずらしたい、できるなら早めたいというのが本音。そんなときに活躍するのが、生理を早める薬「ピル」です。一度は耳にしたことはあるのではないでしょうか?しかし実際使ってみるとなると、わからないことも盛りだくさんかと思います。そんな女性のために、ピルについてまとめてみました。

このサイトには、医療面で信頼性に欠ける情報、薬機法に抵触している情報、引用の範囲を超えて著作権を侵害している情報が含まれている可能性があります。十分ご注意の上、読み進めくださいますようお願いします。
目次
生理を早める薬って何?
生理を早めるにはどうするの? 
薬の服用
黄体ホルモンの分泌を抑える
薬で本当に生理が早まるの?
生理を早める薬ピルってどんなもの?
中用量ピル
市販薬にはない
ピルの服用と生理がくるまでの流れ 
前の生理の5日目から服用
2週間ほどピルを毎日服用
服用をやめた2〜3日後に生理
生理予定日の1週間前に始まる
生理がこない場合
ピルに副作用はあるの?
吐き気や頭痛
血栓症
ピルで上手に生理を早めて、便利な生活を!
生理を早める薬って何?

そもそも生理を早める薬があるの?という人もいるかもしれません。生理周期を決める「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2つの女性ホルモンをコントロールすることで、生理をずらすことができるのです。そこで登場するのが「ピル」です。ピルは経口避妊薬、つまり避妊を目的とした飲み薬の総称です。

ピルは何種類かありますが、中でも低用量ピルは生理を早める効果があるとともに、副作用を大幅に軽減したもので安全性が高いとされ、現在病院で処方されることが多いピルです。

調布市柴崎の産婦人科なら杉田医院レディースクリニックへ 国領 つつじヶ丘 仙川

生理を早めるにはどうするの? 
大切な旅行やイベントに生理になってしまうのは、大変わずらわしいものですね。食事を考慮する、月経点のツボ押しなど、生理を早める方法はいくつかありますが、もっとも手っ取り早いのはピルを服用することです。ピルで生理を早めるメカニズムをご紹介します。

薬の服用

ピルは、日本では必ず医師による処方が必要です。避妊対策に使用されることが多いのですが、生理痛の軽減、出血量の減少、生理不順の改善、PMS(月経前症候群)の緩和、そして生理を早めるなどのスケジュール調整ができるといった、数多くのメリットがあります。

また、ホルモンバランスが整うので、生理前にニキビができたり、肌荒れするといった悩みもなくなります。現在は中用量ピルより、副作用の少ない低用量ピルを処方する病院が多いようです。

低用量ピルのメリットや副作用のことなら新中野女性クリニック

避妊以外のピルのメリット 名古屋市栄にある婦人科 ともこレディースクリニック

黄体ホルモンの分泌を抑える

ピルを摂取することで、エストロゲンとプロゲステロン(黄体ホルモン)の2つのホルモンを一時的に増やして、妊娠時と同じ体の状態にすることができます。そして予定に合わせてピルの服用をストップすることで、排卵を促す黄体ホルモンの分泌を抑え、数日後に生理が起こるのです。

低用量ピルに詳しい婦人科 | ケイ・レディースクリニック新宿

薬で本当に生理が早まるの?

ピルを正しく服用すれば、大方生理を早めることはできます。また、予定の最中に服用しなくていいというメリットはありますが、しかしまれに、服用して1週間以上経過しても生理がこず、失敗となることもあります。

生理周期は急に変更できません。生理を早めるには、ずらしたい生理のひとつ前の生理がくる前には、病院を受診するようにしましょう。

月経(生理)の悩み | 国分寺市の婦人科 みずほ女性クリニック

生理日の移動 │ ピル外来 │ 茶屋町レディースクリニック心斎橋

生理を早める薬ピルってどんなもの?
ピルの種類は、薬の中に含まれるエストロゲンの量によって、中用量ピルと低用量ピルに分けられています。中用量ピルと低用量ピルを服用することで、生理を早めることができます。

しかし現在、低用量ピルが使われるようになってからは、中用量ピルは性器出血などの婦人科疾患に対する治療用、低用量ピルは避妊用や生理コントロールに使われることがほとんどです。

ウィミンズクリニック札幌

中用量ピル

ピン

中用量ピルの種類は、プラノバール、ソフィアといったものがあります。現在、生理コントロールには低用量ピルの使用がほとんどで、中用量ピルは避妊などの一部の場合を除き、治療用として使われることがほとんどです。

ウィミンズクリニック札幌

ピル・緊急避妊・アフターピル | 名古屋・栄 | 女医常勤

市販薬にはない

ピルは必ず婦人科医の処方箋が必要です。薬局やドラッグストアで、市販薬として購入することはできません。ですが、毎回病院に通院して、処方してもらうのも面倒なものです。病院にもよりますが、安全面を考慮した上で、初回処方以降に12ヶ月分まとめて出してもらえるところもあります。

生理をずらす・早める処方薬をご希望なら新宿ピル外来そねクリニック

ピルの服用と生理がくるまでの流れ 
生理を早める方法は何パターンかあり、いつから服用すればよいのか、どのぐらいの期間のめばいいのか、服用をやめるとどうなるのか、といった疑問もあるかと思います。

ですが、ピルを飲んでいる間は生理が来ない、ピルの服用を止めると生理がくるというポイントさえわかっていれば、さほど難しいことではありません。ここでは、ピルの服用開始日や流れについて、詳しく説明します。

前の生理の5日目から服用

生理初日(生理開始から24時間以内)を1日目と数えて、5日目にピルの服用を開始するのがよしとされています。ピルの種類によっては初日や7日までにというものもありますが、5日目服用開始のメリットとして、28日の生理周期が決まりやすい、不正出血の可能性が小さくなるということが挙げられます。

月経調節について – 虹橋クリニック

2週間ほどピルを毎日服用

生理を早めるためには少なくとも9日、理想は14日間毎日服用することが必要になります。目安としては、中用量ピルなら約10日間、低用量ピルなら約14日間服用します。毎日同じ時間にのむようにしましょう。のむ時間は自分で決めて大丈夫です。

ただし、中用量ピルは調整に便利な反面、副作用が強く出るので、人によっては使えないことがあります。また、低用量ピルは、服用中に少量の出血が続いてしまう場合があります。

ウィミンズクリニック札幌

服用をやめた2〜3日後に生理

ピル服用開始から約14日経ったころに服用をやめると、プロゲステロン(黄体ホルモン)の量が減少します。そうすると、その後2〜3日程度で生理がきます。

美容皮膚科を福岡でお探しならメディアージュクリニックへ

生理予定日の1週間前に始まる

大体はピル服用を終えた2〜3日後から生理が始まります。つまり、生理予定日を1週間から10日間前後早めることができるのです。低用量ピルを使用した場合は、普段より出血量が少なくなります。

美容皮膚科を福岡でお探しならメディアージュクリニックへ

生理がこない場合

ちゃんと服用期間を守ったのに、生理がこない。考えられるのは子宮内膜がほとんど厚くならず、出血量が減りすぎて、生理そのものがなくなってしまったということです。

その場合、ピルの服用を終えた期間が7日以上にならないようにして、次に処方された分量をのみ始めるようにしましょう。たいていは次回服用を終えた後に出血があります。それでも生理がこないのであれば、妊娠検査を受けるようにしましょう。

横浜 婦人科 ポートサイド女性総合クリニック 〜ビバリータ〜

ピルに副作用はあるの?
ピルも薬の一種である以上、副作用が出ることがあります。中用量か低用量かによって、副作用の強さや症状はまちまちです。ピルの副作用には、どのようなものがあるのでしょうか?

吐き気や頭痛

ピン

吐き気や頭痛はのみ始めに現れる副作用です。いずれものみ続けていくことで症状は軽くなっていきます。痛みがひどい場合は、吐き気止めや頭痛薬を併用しても大丈夫です。服用をやめるとこれらの症状が出る場合や、吐いてしまうほどの頭痛が続く場合は、医師の診断を受けるようにしましょう。

美容皮膚科を福岡でお探しならメディアージュクリニックへ

横浜 婦人科 ポートサイド女性総合クリニック 〜ビバリータ〜

血栓症

血栓症は喫煙によって発症リスクが高くなります。しかし、非喫煙者の発症率は非常にまれであり、ピルを服用することで2,3倍になると言われてはいるものの、それでも重大な血栓症が起こる確率は非常に低いと言えます。血栓症を予防するには、禁煙が確実と言えます。

横浜 婦人科 ポートサイド女性総合クリニック 〜ビバリータ〜

ピルで上手に生理を早めて、便利な生活を!
ピルはほぼ確実に生理を早めることができるメリットがある一方、副作用というデメリットもあります。ピルを使って生理を早めるにも、まずは自分の生理周期を把握して、安定させることが大前提になってきます。

大切なイベントの時はもちろんのこと、日々の生活を便利に過ごすためにも、ピルを使用する際には医師に相談するなどして、上手に取り入れるようにしましょうね。