美肌やデトックス効果で、人気のホットヨガ。生理中や生理前後はなんとなく気分が沈みがちで、「動きたくない…」なんてこともあると思いますが、そんなときこそホットヨガを行えば、さまざまな嬉しい効果をもたらしてくれるんです。ただ、生理中のホットヨガは、ナプキンのずれや暑さによる体の負担など、気になる点もいくつかあります。今回は、生理中にホットヨガがおすすめな理由4つと、気を付けるべき点をまとめました。

WELQ資料館は、アーカイブサイトとなります。当サイトの使用方法・責任の所在等につきましては概要をご参照ください。
目次
生理とホットヨガの関係について
ホットヨガってどんなことをするの?
体の柔軟性を高める、高温多湿の空間で行う
こまめな水分補給と食事時間には注意
生理中でもホットヨガは行っていいの?
基本的に問題なし!生理に効くポーズも
体調が悪ければ無理せず休むこと
ナプキンのずれや臭いには注意
シャワー使用後はきちんと水で流して
ホットヨガで得られる!生理への良い効果
1.不快な気分がすっきり、イライラ解消
2.肉体的にもリラックスできる
3.骨盤を矯正、生理痛緩和効果も!
4.リンパの流れを良くしてむくみを軽減
嬉しい影響がたくさん!体調とマナーには気を付けて
生理とホットヨガの関係について
美肌効果やデトックス作用で、人気の高いホットヨガ。最近ではスクールの数も増え、仕事帰りや休日に気軽にレッスンに通えるようになりました。ゆったりとした動きで無理なく続けられますし、ダイエット効果も期待できるなど、女性に嬉しいこと満載です。

効果を実感するために定期的に通いたいけれど、気になるのが生理前・生理中のレッスン。普段の体調と少し変化のあるこの時期に、ホットヨガを行っても問題はないのでしょうか?

また、ポーズをとったときのナプキンのよれや、レッスン後のシャワールームは使用していいのかも、気になるところです。楽しく安全にホットヨガを行うため、生理とホットヨガの関係性について探っていきましょう。

ホットヨガってどんなことをするの?
ピン

ホットヨガとは、そもそもどのようなヨガのことでしょうか?まずは、常温で行われるヨガとの違いなど、基本的な特徴を紹介します。

体の柔軟性を高める、高温多湿の空間で行う

ホットヨガとは、通常室温39度前後、湿度60%前後に保たれた、高温多湿の空間で行われるヨガのことです。この室温は、体の柔軟性を高めるのに、一番適した温度だといわれています。

ヨガのゆっくりとした動きやポーズを高い室温で行うことで、自然に筋肉が伸び、インナーマッスルを鍛えることができます。常温で行うヨガよりも、短時間で筋肉が柔らかくなるそうです。

また、湿度が高いため、1つのレッスン中に大量の汗をかけることも魅力の一つ。普段汗をかきづらい体質の人や運動不足の人にも、無理せず発汗を促してくれます。

体の中心からゆっくりと温まっていくので、ヨガが終わったあとも体がポカポカと温かく、冬はもちろん、冷房による冷えが気になる夏の時季にもおすすめなんです。

こまめな水分補給と食事時間には注意

ホットヨガはとても汗をかきますので、レッスン中はこまめな水分補給が必須です。目安としては、1ℓくらいの水を持参することがおすすめ。

もし忘れてしまった場合でも、多くのスクールでは店内で販売しているため、そちらを利用しましょう。レッスン中に水を飲むことを忘れてしまうと、暑さによる脱水症状を引き起こしてしまうため、必ずこまめに水分補給することが大切です。

また、レッスン中はさまざまなポーズをとるため、直前に食事をしてしまうと、動いているときに気持ちが悪くなってしまうことがあります。レッスン開始2時間前までに、食事をすませるようにするといいでしょう。

レッスン後も、体がとても栄養を吸収しやすくなっている状態のため、ダイエット中の人はこのタイミングでの食事には要注意です。レッスンが終わってから1時間後に食事をとる、どうしてもお腹が空いたら、フルーツやサラダを軽く食べるなど、気を付けてみて下さい。

生理中でもホットヨガは行っていいの?

高温多湿なので、大量に汗をかくホットヨガ。普段の体調では嬉しい効果ですが、生理前後や生理中では、なんだか体に負担がかかりそうな気もします。ですが、実は注意点さえ守れば、生理前後の体調にさまざまな良い効果をもらたしてくれるんです。

基本的に問題なし!生理に効くポーズも

生理中にホットヨガを行うことは、基本的に体に悪い影響はありません。ヨガの中には、生理前や生理中の不快症状を緩和するポーズもありますので、それらを行うことで、反対に体調が良くなることもあります。

ただ、足を高く上げるポーズや、頭を下げるポーズなど、レッスン中に貧血を起こしそうだと感じる動きがあれば、無理せず中断して休憩しましょう。

また、インストラクターによっては、ポーズの前に「生理中の人は無理をしないで下さい」と、指示をしてくれる場合もあるので、その場合も無理はせずできる範囲で行ってみて下さい。

体調が悪ければ無理せず休むこと

レッスン前から体調が優れないのであれば、無理をせず休むことが大切です。生理前後の体調は、突然悪くなることも多いもの。もし、予約制のスクールに通っていたとしても、きちんとキャンセルをして、体調が安定しているときに行きましょう。

ナプキンのずれや臭いには注意

体調に問題なく、レッスンに参加できたとしても、ポーズをとっているときのナプキンのずれには、注意してください。自分のレッスンウェアや下着が汚れてしまうだけでなく、スクールからレッスン時に敷くバスタオルや、ウェアなどをレンタルしていた場合は、そちらも汚してしまうことになります。

1時間のレッスンでも経血が漏れないように、大き目のナプキンを使用したり、レッスン中の入退室が可能になっているスクールであれば、途中でナプキンの交換に行ってもいいでしょう(レッスン中は入退室禁止になっているスタジオでは行わないで下さい)。

また、人気のあるレッスンでは、スタジオ内が非常に混み合っている場合がありますが、スタジオに通う他の人たちも、気持ちよくレッスンが出来るよう、生理中特有の臭いなどにも気を付けましょう。布ナプキンや通気性の良い下着を使用する、専用のソープで日頃から清潔にしておくなど、工夫したいですね。

シャワー使用後はきちんと水で流して

ホットヨガは大量に汗をかきますので、レッスン後はスタジオに備え付けてあるシャワーを使用する人も多いはず。

通常、汗をかいたまま放置していると、せっかくヨガで温めた体も冷えてしまいますし、汗疹の原因にもなってしまいますので、早めにシャワーで流した方がいいのですが、生理中はスタジオのシャワーは使用しても大丈夫なのでしょうか?

これは、各スクールで決まりが違いますので、レッスン前に事前に確認しておくとよいでしょう。また、使用可になっていた場合でも、シャワーを使った後は次の人が気持ちよく使用できるように、シャワールームの中をさっと水で流して下さい。

使用不可の場合は、体を冷やさないように濡れた下着やウェアを早めに脱いで、乾いた衣服に着替える、タオルで汗をしっかりと拭くなど、対策を取りましょう。

ホットヨガで得られる!生理への良い効果
ピン

注意点が多いような生理中のホットヨガですが、実はたくさんの体に良い効果があるんです。特徴を知って、上手に生理前後の体の不快感を和らげて下さい。

1.不快な気分がすっきり、イライラ解消

ホットヨガには、精神的なリラックス効果をもたらすポーズがたくさんあります。生理前後になるとイライラしたり、突然悲しくなったりと精神的に不安定になってしまう人は、効果的なポーズをとることで、症状の緩和が期待できます。

また、体の動きや呼吸に意識を集中できるため、頭の中のイライラを追い出して、落ち着く効果もあるようです。体調が悪すぎるときは、もちろん無理はしないほうがいいですが、部屋の中で暗い気分から抜けられないときは、ホットヨガで体を動かしてみましょう。

2.肉体的にもリラックスできる

精神的にリラックスすると緊張がとけるため、同時に肉体的にもリラックスできる効果があります。また、大量にかく汗ですっきりと爽快感も味わえますし、ヨガの動きで強張った関節や筋肉の伸びがよくなっていくため、体全体で安らぐことができます。

3.骨盤を矯正、生理痛緩和効果も!

ホットヨガは、生理痛を緩和させる効果もあります。生理痛の主な原因は、骨盤のゆがみ、冷え、ストレスだといわれていますが、ヨガの動きには骨盤の可動域を広げるものもたくさんあるので、骨盤が矯正されて痛みを和らげてくれるそうです。

体も心から温まるので、原因のうちの一つである冷えも解消できます。また、先にも述べましたが、ホットヨガには精神的・肉体的に深くリラックスさせる作用があるため、ストレスの解消も期待できます。生理痛の3要素を全て解消してくれるホットヨガは、まさに女性にはぴったりの運動といえるでしょう。

4.リンパの流れを良くしてむくみを軽減

生理がはじまると、むくみが気になるという人も多いと思います。ホットヨガでは、発汗作用でむくみの原因である水分を体外に排出してくれます。

また、スタジオによっては、リンパの流れを良くするヨガポーズのレッスンなどが開催されており、マッサージやポーズなどでリンパに働きかけることで、よりむくみの原因物質が排出されやすくなり、デットクス効果も期待できます。

嬉しい影響がたくさん!体調とマナーには気を付けて
いかがでしたか?生理中は体に負担がかかりそうなホットヨガですが、実は無理せず行えば、生理痛の緩和やむくみ解消など、とてもいい効果をもたらしてくれるんです。

シャワー使用の注意点や服装、ナプキンなど気を付ける点はいくつかありますが、気分が沈みがちな生理前後こそ、ホットヨガを活用して明るく乗り切っていきましょう。