多くの女性が悩まされている偏頭痛。実際に男性より女性の患者が多く、30代では5人に1人が偏頭痛に悩まされていると言います。しかも、偏頭痛は生理の前後に起きることが多くありませんか?今回は偏頭痛が起きるメカニズムから、生理やピルと偏頭痛の関係までまとめました。

このサイトには、医療面で信頼性に欠ける情報、薬機法に抵触している情報、引用の範囲を超えて著作権を侵害している情報が含まれている可能性があります。十分ご注意の上、読み進めくださいますようお願いします。
目次
頭がズキンッ!?生理は偏頭痛と関係があるの?
そもそも偏頭痛ってなに?
偏頭痛の症状は?
どうして偏頭痛が起こるの?
偏頭痛を引き起こす誘因
なぜ生理の前後に偏頭痛が起きるの?
生理周期と関係している「月経関連片頭痛」
「月経関連片頭痛」と「月経痛」は別物
ピルと偏頭痛の関連性
偏頭痛の原因に関わらず・痛みが強い場合は病院へ!
頭がズキンッ!?生理は偏頭痛と関係があるの?

偏頭痛で悩んでいる女性の約50%が、偏頭痛と生理が関係していることを自覚しています。実際に生理が始まる2日前〜生理3日目までに偏頭痛を起こす女性が多数います。

また、ピルを服用している方にも偏頭痛が起きることがあります。今回は、そもそも偏頭痛とは何なのか、その正体から、生理と偏頭痛との関係、ピルと偏頭痛の関係についてまで、まとめました。

そもそも偏頭痛ってなに?

日本人の4人に1人が悩んでいる頭痛の中で、1番多くの割合を占めていると言われているのが偏頭痛です。日本人の約840万人が偏頭痛に悩んでいると言われています。

しかも、偏頭痛は男性より女性の方が3.6倍も多く発症し、30代の女性の5人に1人は偏頭痛に悩んでいると言われています。そもそも、偏頭痛とはどういうものなのか、偏頭痛の特徴についてまとめました。

頭痛の24%は天気が原因!?頭痛で苦労しないための対処法 | ナースが教える仕事術

片頭痛って? | スッきりんのバイバイ頭痛講座

偏頭痛の症状は?

偏頭痛の特徴は、痛み始めると「ズキズキ」や「ガンガン」するような痛みが数時間〜72時間も続くことです。しかも、動くとより痛むので、偏頭痛になると動けなくなってしまいがちです。場合によっては寝込んでしまうこともあります。

痛みは約1〜2時間でピークに達し、吐き気や嘔吐を伴うことも多々あります。他にも偏頭痛とともに現れる他の症状としては、吐き気がしたり、胃がムカムカする、ふだんは気にならない程度の光をまぶしく感じる、ふだんは気にならない程度の音がうるさく感じる、においが嫌だと感じることがあります。

偏頭痛(片頭痛)という名前の通り片方のこめかみが痛むことが多いですが、両方痛むこともあります。月に1〜2回から、多い時で週に1〜2回起こると言われています。

片頭痛の特徴・分類 | 片頭痛って? | スッきりんのバイバイ頭痛講座

どうして偏頭痛が起こるの?

何かしらの原因で脳の太い血管が拡張することが発端になります。脳の血管が拡張すると、その周りにある頭の中の1番大きな神経である「三叉神経」が圧迫されます。

圧迫という刺激を受けた三叉神経からは、痛みの原因になる「神経ペプチド」が放出され、血管の周りに炎症が起きます。すると、炎症によってさらに血管が拡張し、ますます三叉神経が圧迫されて、神経ペプチドが放出され…という悪循環になります。

この刺激を大脳が「痛み」であると感じることで、頭痛が起こるのです。また、三叉神経からの情報が大脳に伝わる途中で、視覚や聴覚、嗅覚を司る中枢(後頭葉、側頭葉)や、吐き気をコントロールする嘔吐中枢などにも刺激が伝わってしまうことがあります。

その結果、光や音、においなどに過敏になったり、吐き気や嘔吐などの症状が頭痛とともに現れることがあるのです。

血管が拡張する原因としては、「セロトニンの過剰な放出」が考えられています。過度のストレスなどで脳が刺激を受けると、血管を収縮させる働きがあるセロトニンが大量に放出され、脳の血管が一旦収縮します。

その後、時間とともにセロトニンが排出され、減少すると、今度は収縮していた血管が反動で一気に拡がります。その結果、頭痛が起きると言われています。

片頭痛が起こるしくみ | 片頭痛って? | スッきりんのバイバイ頭痛講座

偏頭痛を引き起こす誘因

偏頭痛の誘因としては、ストレスからの解放で一気に脳の血管が拡がって起きる、生理の時に女性ホルモンの分泌量が変わることに伴って起きる、アルコールや特定の食べ物に含まれる防腐剤などの物資によるもの、空腹、光や音やにおいなどの刺激、天候の変化や寒暖差、過睡眠や寝不足など様々な原因があります。

自分がどのタイプに当てはまるのか知ることで、原因を取り除ける場合は改善できる可能性もあります。

片頭痛の誘因 | 片頭痛って? | スッきりんのバイバイ頭痛講座

なぜ生理の前後に偏頭痛が起きるの?

男性よりも女性に多い偏頭痛ですが、その50%が生理との関係を自覚していると言われているように、生理と偏頭痛には密接な関係があります。

ここでは生理やピルの服用に関係して起きる偏頭痛についてまとめました。

生理周期と関係している「月経関連片頭痛」

女性ホルモンのエストロゲンは、生理の周期とともに分泌量が大きく変わります。排卵日と生理が始まる時期にエストロゲンの分泌が急激に減ります。このエストロゲン分泌量の急激な変化が偏頭痛に大きく関係しています。

エストロゲンの分泌が急激に低下する月経開始2日前から月経3日目までに起こる偏頭痛のことを「月経関連片頭痛」と呼びます。月経関連片頭痛は月経前から頭痛が始まり、月経が始まるとおなかが痛む月経痛に加えて頭も痛くなるというパターンが多いです。

生理の偏頭痛の特徴としては、他の時期の偏頭痛に比べて、痛みが強い、持続時間が長い、再発しやすい、吐き気やおう吐を伴うことがある、などといったことが挙げられます。市販の鎮痛薬が効かないケースも多いようです。

片頭痛と月経の関係 | 片頭痛って? | スッきりんのバイバイ頭痛講座

えっ、治せるの!?この片頭痛をなんとかしたい!(1)|ウィメンズパーク

「月経関連片頭痛」と「月経痛」は別物

月経関連片頭痛を「月経前症候群」や「生理痛」と同じだと考えている人も多いですが、これは別物であって、月経関連片頭痛は立派な偏頭痛なので、医師の診断を受けることができます。

月経関連片頭痛はかなりの痛みを伴う場合があり、市販の薬が効かないことは多々あります。それを我慢して効果のない薬を飲み続けてしまうと、薬物乱用による頭痛を引き起こしかねません。月に10回以上鎮痛剤を飲んでいる人は薬物乱用頭痛を起こしている可能性があります。

ただの生理痛だと思って我慢せずに、早めに医療機関を受診し、お医者さんと相談の上、場合によってはお医者さんの推奨する薬を処方してもらいましょう。3周期以上の月経期間と片頭痛発作を記録すると、自分でわかるだけでなく、お医者さんに相談するときに理解してもらいやすく便利です。

片頭痛と月経の関係 | 片頭痛って? | スッきりんのバイバイ頭痛講座

えっ、治せるの!?この片頭痛をなんとかしたい!(1)|ウィメンズパーク

ピルと偏頭痛の関連性

ピル(経口避妊薬)を服用した場合も、偏頭痛が起こりやすくなる可能性があります。ピルにはエストロゲンとプロゲステロンが含まれており、飲み方として21日間服用し、7日間休薬します。ピルが原因の偏頭痛の場合は、休薬中に血中のエストロゲンの量が低下するので、それに伴って偏頭痛が起きることが多いようです。

偏頭痛の人は、頭痛の前兆のある、なしなどによって、ピルを服用できないこともあるので、必ずお医者さんに相談しましょう。

片頭痛と月経の関係 | 片頭痛って? | スッきりんのバイバイ頭痛講座

偏頭痛の原因に関わらず・痛みが強い場合は病院へ!

女性の偏頭痛の多くは生理が関係しているということをお分かりいただけたかと思いますが、偏頭痛は生理が原因でなくとも、れっきとした「頭痛」として医師の診断を受けることができます。偏頭痛は治まると、痛みもウソのように消えてしまうことが多いので、「ただの頭痛だから」と我慢したり、自己判断で市販の薬を飲んだりしている人も多いと思います。

市販の薬で対処しきれているうちはいいのですが、痛みが頻発する、市販の薬が効かない、毎日のように鎮痛剤を飲んでいる、寝込んでしまうほど痛む、といった場合には、我慢せずに医療機関を訪れましょう。そういった場合に自己判断で薬を飲んでしまうなどすると、かえって頭痛を悪化させてしまうことがあります。医療機関で適切なお薬を処方してもらうなどすることで、頭痛が楽になると思われます。

つらい頭痛から解放されて、心も体もスッキリな毎日を送れることを祈っております!