最近話題になっている、飲む日焼け止めはすでにご存知ですか?日焼け止めといえば、塗るタイプを思い浮かべる方も多いかと思いますが、海外では飲む日焼け止めもメジャーな方法となっているようです。そんな気になる飲む日焼け止めのについて調べました。

このサイトには、医療面で信頼性に欠ける情報、薬機法に抵触している情報、引用の範囲を超えて著作権を侵害している情報が含まれている可能性があります。十分ご注意の上、読み進めくださいますようお願いします。
目次
飲む日焼け止めで日差しから体を守る
こんなにある飲む日焼け止めのメリット
塗りムラがない
塗り忘れをしなくなる
落とす手間がかからない
汗や水で落ちない
敏感肌でも安心
おすすめの飲む日焼け止め使用場面
外回りの仕事
外でやるスポーツ
プールや海のレジャー
海外旅行
子どもの部活応援
飲む日焼け止めを使う時の注意点
紫外線対策も忘れない
副作用
問題があったら皮膚科へ
成分や効果、値段などでみる商品の選び方
成分
効果
値段
購入方法
気になる評判は?
人気の飲む日焼け止めベスト5
ヘリオケアウルトラD
noUV
ホワイトヴェール
雪肌ドロップ
ピュアホワイト
まだならさっそく試したい!飲む日焼け止め
飲む日焼け止めで日差しから体を守る
ピン

飲む日焼け止めは、海外では以前からすでに常識となっているようですが、日本でも、飲む日焼け止めが、徐々に浸透してきたようです。最近では、飲む日焼け止めが、よくテレビや雑誌などでも取り上げられる機会が多いようですので、すでにご存知という方も多いかもしれません。

飲む日焼け止めは、どのようなメリットがあり、どのような場面で使えばよいものなのでしょうか。さらに、気になる飲む日焼け止めの注意点や使い方まで、上手な活用方法やおすすめ商品5選をご紹介したいと思います。

これまでの塗る日焼け止めだけでは、なかなか防ぎきれなかった紫外線によるダメージを、飲む日焼け止めを取り入れることで、しっかり防いでいきましょう!

こんなにある飲む日焼け止めのメリット
日焼け止めというと、塗るタイプがまず思い浮かぶと思いますが、飲む日焼け止めには、塗るタイプに比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。数ある飲む日焼けのメリットを知れば、どうして今まで使わなかったのだろうと不思議に思ってしまうかもしれませんね。飲む日焼け止めの魅力についてご紹介していきたいと思います。

塗りムラがない

ピン

塗る日焼け止めは、手で塗っていくため、どうしても塗りムラがでてしまい、日焼けしているところと、していないところがでてきてしまう可能性があるでしょう。

飲む日焼け止めであれば、塗りムラという心配は一切なく、飲むだけで全身をカバーしていくことができるため、できやすいサンダル跡や、首もとの日焼けも対応できるでしょう。また、見落としがちな目からの日焼けもカバーすることができることも注目されているようです。

目から入った紫外線からもメラニンが生成されてしまうのですが、塗る日焼け止めは、これをカバーすることはできないでしょう。サングラスは、目の周りだけ白くなってしまうというおそれもあるようです。しかし、飲む日焼け止めであれば、目からの日焼けにも効果があるといわれています。

塗り忘れをしなくなる

塗る日焼け止めは、そもそも塗ったつもりが塗り忘れてしまったというケースから、部分的に塗り忘れてしまったというケースまで考えらえるでしょう。塗り忘れたところだけ焼けた跡がくっきり残ってしまうという失敗を、経験したことがある方も多いのではないでしょうか。

飲む日焼け止めなら、飲んでおくだけで、全身くまなく日焼け対策ができてしまう優れモノといえるでしょう。飲む日焼け止めであれば、飲み忘れたとしても、紫外線を浴びてから飲んでも効果があるといわれており、気付いてから飲んでも遅くないという点も、大きなメリットといえるかもしれません。

落とす手間がかからない

塗る日焼け止めを長時間塗っていると、皮膚呼吸ができずに新陳代謝が低下する可能性があり、その結果しみやしわになってしまうおそれがあるといわれているため、しっかりと落とす必要があるでしょう。

日焼け止めを落とすときには、専用クレンジングが必要となる場合もあるため、それによって肌にダメージが加わることも考えられるようです。しかし、飲む日焼け止めであれば、クレンジングやダブル洗顔などが不要であるため、手間もかからず、ダメージの心配もないといえるでしょう。

日焼け止めを塗ることによって、肌に詰まりニキビや吹き出物になってしまう可能性もあるようです。すでにあるニキビなどが、日焼け止めを塗ることで悪化するおそれもあるかもしれません。しかし、飲む日焼け止めではその心配もなく安心といえるでしょう。

汗や水で落ちない

日差しが強い日は、汗をたくさんかく可能性があるため、日焼け止めを持ち歩いて、まめに塗り直す必要がある場合があるでしょう。また、海やプールで遊んでいても、水などでせっかく塗った日焼け止めがすぐに落ちてしまうという心配も考えられるのではないでしょうか。

しかし、飲む日焼け止めであれば、汗や水で落ちてしまうという心配がないため、塗り直しの手間がないというのは、大きなメリットといえるのではないでしょうか。

敏感肌でも安心

ピン

塗る日焼け止めを塗ると、肌が荒れたり、かぶれたりするという方もいると思いますが、飲む日焼け止めではその心配はないようです。

敏感肌なので、SPFが高い日焼け止めが塗れないという方でも、飲む日焼け止めは安心して使えるものとなっているようです。また、最近注目されている美肌作りの方法に、断食肌というメイクやスキンケアなど何もしない日をつくることが大切という考え方もあるようです。

もともと日焼け止めや化粧品には、肌に刺激になってしまう成分が入っているという考えから、何も塗らないことが美肌につながるとされているようです。また、塗ったり落としたりすることで、肌をこする行為もあまり肌によくないとされているようです。

そこで、飲む日焼け止めを活用することは、お肌にやさしく、肌トラブルがある方には特におすすめといえるのではないでしょうか。

おすすめの飲む日焼け止め使用場面
飲む日焼け止めの、数ある使用メリットについてお伝えしましたが、それではどのような場面で、飲む日焼け止めを活用したらよいのでしょうか。ぜひ、飲む日焼け止めを使いたいと考えられる使用シーンについて、ご紹介していきたいと思います。

外回りの仕事

ピン

ピンを拡大表示

外回りの仕事では、朝から忙しく時間がないという場合が多いのではないでしょうか。そして、日焼け止めを出して塗っている暇がないという場合も、飲む日焼け止めは役立つでしょう。

飲む日焼け止めは、飲むだけで効果を発揮してくれるため、時間がかからず、仕事で外出しなければならないときでも、気軽に使用することができるといえるでしょう。

外でやるスポーツ

野外スポーツをする際には、炎天下の中汗をかいて走り回るといったような場合も多いのではないでしょうか。その場合、汗ですぐに日焼け止めが流れ落ちてしまい、結局真っ黒に日焼けしてしまうことは、免れないのではないでしょうか。しかし、そんな場合にも、飲む日焼け止めは、飲んでおくだけで、身体の内側から作用してくれるため、心配なく使うことができるでしょう。

プールや海のレジャー

プールや海で遊んで、リラックスをして日ごろの疲れをとったり、リフレッシュするのは、とても楽しいですよね。しかし、水ですぐに日焼け止めが流れてしまうため、結局日焼けで肌が激しくダメージを受けてしまっては、せっかくのバカンスも台無しになってしまうこともあるでしょう。

飲む日焼け止めは、水で流れ落ちてしまうという心配はないため、プールや海での楽しいレジャー場面でも、存分にその魅力を発揮してくれるのではないでしょうか。

海外旅行

ピン

海外旅行では、特に日差しが強い国へ行くなどという場合には、お気に入りの日焼け止めを大量に持ち歩くということは難しい場合があるかもしれません。

同時にクレンジングも必要となれば、さらに荷物は増えてしまいますが、できれば旅行の荷物はなるべく減らしたいですし、観光などの最中になかなかまめに日焼け止めを塗り直すという行為も難しいかもしれません。飲む日焼け止めであれば、一袋持っていけば、旅行中もつから便利というメリットもあるといえるでしょう。

子どもの部活応援

子どもの部活応援となると、つい夢中になってしまい、日焼け止めを塗り直すということができないかもしれません。日焼け止めを塗り直している間に、大切なシーンを見逃してしまうおそれもあるでしょう。飲む日焼け止めを飲んでおけば、安心して、部活の応援に専念できますし、大切なシャッターチャンスを逃すという危険性もなくなるのではないでしょうか。

飲む日焼け止めを使う時の注意点
飲む日焼け止めには、これまでの塗る日焼け止めとは違ったメリットが多数あるようですが、使うときに注意しなければならないことというのはあるのでしょうか。使用するうえで気を付けるべき注意点について、ご紹介したいと思います。

紫外線対策も忘れない

ピン

飲む日焼け止めは、毎日継続して飲むことがおすすめのようですが、飲んで1日目の人と85日目の人では、後者の方が紫外線の防御力が60%も高いというデータもあるようです。約3ヶ月の服用で、60%も紫外線が防げるというのは、効果が大きいといえるでしょう。

しかし、飲むサプリを飲めば、完全に紫外線のダメージを防げるということまではいえないようですので、塗る紫外線対策も忘れないように注意したほうがよさそうです。飲む日焼け止めと、塗る日焼け止め、そして適宜帽子やサングラスを併用することが、これからの日焼け対策のスタンダードとなってくるのではないでしょうか。

副作用

口に入れるものですので、当然副作用についても事前に把握しておく必要があるでしょう。

飲む日焼け止めというのは、基本的にサプリが多く、医薬品や医薬部外品というよりは、栄養補助食品という部類のものがメインになるでしょう。栄養補助食品は、医薬品ほどの効果はないものの、副作用もほとんど考えられないというものが一般的になってくるようです。

しかし、どのような成分でも体質に合わないということはありえるでしょう。例えば、普通の食品であっても、人によっては食品アレルギーが出てしまうなど、まったく危険がないとは必ずしも言い切れないかもしれません。

飲む日焼け止めは、基本的には安全なサプリであっても、体質に合わない可能性はあるということは認識として持っておくとよいかもしれません。しかし現状、サプリとしての飲む日焼け止めで、気持ちが悪くなったなど、何かトラブルが起こったという話は、ほぼないといわれているようです。

問題があったら皮膚科へ

基本的には、サプリですので、そこまでの危険性はあまり考えられないようですが、アレルギー体質の方や、妊娠中の方など、体質や健康状態によっては何か影響がでないとは必ずしもいえないかもしれません。

疲れて体が弱っていたり、健康状態に左右されて、何か問題がでる可能性はないとはいえないでしょう。その場合には、すぐにかかりつけ医師や皮膚科などの専門医に相談をして、使用を検討することをおすすめします。

成分や効果、値段などでみる商品の選び方
飲む日焼け止めは、最近では様々な種類が発売されているようです。はじめて飲む日焼け止めにチャレンジする際には、どの商品を選んだらよいのか迷うかもしれません。そこで、自分のニーズや目的にあった商品を的確に選ぶために、成分や効果、値段などについて、お伝えしたいと思います。

成分

ピン

飲む日焼け止めには、もちろん製品によって違いがあるものの、基本的にはどのような成分が入っているのか、ご紹介したいと思います。

飲む日焼け止めによく含まれている、「ニュートロックスサン」は、南スペインの強い紫外線をあびて、抗酸化作用が高まっているシトラスローズマリーから抽出された天然ポリフェノールで、紫外線から肌を守ってくれる成分といわれています。ホワイトヴェールやビーマックスザ・サンなどの人気商品にも入っている有名な成分といえるでしょう。

アントシアニンとエラグ酸が有名な「ザクロエキス」や、目の健康のために有名な成分で、強い抗酸化作用を高める「ルテイン」、シダ植物の一種から抽出した天然成分である「ファーンブロック」も有効な成分といえるでしょう。

ファーンブロックは、中央アメリカに生息するシダ植物で、しわやたるみの原因となる紫外線A波を吸収して、肌を守ってくれる働きがあるといわれているようです。また、「PLエキス」は、紫外線によるダメージを脳に伝えるのをブロックするため、医療現場でも長く使用されている成分で、副作用などもほとんど無いと言われています。

効果

ピン

効果については、飲んだ場合と飲んでいない場合を結果で判断するのは、実は難しいかもしれませんが、飲んでいたら日焼けをしなかったという口コミは多数寄せられているようです。毎日飲んでいるかどうかによっても効果の出方は違うようです。飲む日焼け止めを飲むたびに、肌がきれいになるという意見もあるようです。

これは、ダメージから守られた肌は、しだいに本来の美しさを取り戻してくれるからといえるようです。飲む日焼け止めによって、シミや色素沈着を防ぎ、日焼けによるダメージを防いでいくことで、肌を守るだけでなく、修復するパワーが強まっていくということのようです。

値段

飲む日焼け止めで、単品での購入と、定期コースを比べる方法がある商品が増えているようです。定期コース限定で、初回が約1000円や500円など、大変お得なはじめやすい価格設定のものが、最近では、多く登場しているようです。

単品購入ですと、もちろん商品によってかなりばらつきはあるのですが、信頼の有名メーカーでの購入でしたら、5000円〜7000円位と考えてよいでしょう。

購入方法

購入方法は色々と考えられますが、メーカー公式ホームページより直接購入するという商品が多いのではないでしょうか。または、皮膚科などで購入できる商品もあるようです。さらに、楽天やアマゾンから購入できる場合もありますので、通販で購入するのも手軽で利用しやすいのではないでしょうか。

気になる評判は?

飲む日焼け止めについての口コミの評判は、かなり高いようで、さなざまな角度から比較・評価されているランキングサイトでも多く見つけることができるでしょう。

信頼性や効果が高いと評判の商品から、コストパフォーマンスや手軽さが特に評価されている商品など、様々のようです。ニーズや、特に求める効果などを自分なりに加味して、コストなども考えながら選ぶとよいでしょう。

人気の飲む日焼け止めベスト5
飲む日焼け止めは、商品が多く何を買えばよいのかわからないとか、迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで、人気がある飲む日焼け止めベスト5について、ご紹介したいと思います。人気がある商品は安心感があると思いますので、まずはこちらを参考にして、さっそく飲む日焼け止めにチャレンジしていただければと思います。

ヘリオケアウルトラD

ピン

ヘリオケアは、シダ植物から抽出されたフェーンブロックという特許成分が配合された、飲んで紫外線を防ぐことができる、飲む日焼け止めです。フェーンブロックは、植物成分由来なので安全性も高く、4歳以上の子供でも服用できるようです。

日焼けは肌の大敵として開発されたヘリオケアは、徹底的な日焼け止め対策に力を入れている非常に信頼性の高いブランドであり、世界50ヵ国の病院で使用された実績があるようです。

ヘリオケアの飲み方は簡単で、日に当たる30分前に1カプセルを飲むだけ。飲んでから30分後に効果を発揮してくれるようです。効果の持続は、4〜5時間となっているようですので、2カプセルで日中はほぼカバーできると考えられます。30カプセルで6000〜7000円前後となっているようです。

口コミとして、ハワイに旅行しましたが、一切焼けなかった、肌がワントーン白くなった、ほぼ毎日ヘリオケアを内服していたからか、シミが増えたり濃くなることがなかった、特に副作用もないためビタミン剤を飲んでいる感覚だった、などという声が多数寄せられているようです。

口コミからみても、高い信頼と効果をしっかりと感じさせてくれる商品といえるのではないでしょうか。

【ランキング1位】【祝日以外発送】ヘリオケア ウルトラD 30カプセル【飲む日焼け止め】【2個以上注文で送料無料】
Rakuten ichibasponsored
【ランキング1位】【祝日以外発送】ヘリオケア ウルトラD 30カプセル【飲む日焼け止め】【2個以上注文で送料無料】

¥5,740 (2016/07/23 17:03時点)

販売サイトへ
noUV

美容外科である東京イセアクリニック監修である、国産の飲む日焼け止めノーブは、アジア人向けのドクターズサプリとなっているようです。10カプセルで、1800円となっているため、お求めやすいかもしれません。

シダ植物由来の有効成分であるPLエキスをはじめとして、さらに、ビタミンC、ビタミンB12,ルテイン、リコピン他、美容成分が多数配合されているようです。紫外線をあびる30分前に1カプセル飲むと、約2時間の効果が期待できるようです。

主要成分である、美容業界で話題のPLエキスは、中央アメリカ原産のシダ植物の一種であり、古代マヤでは、血液洗浄剤として飲んでいたといわれているようです。強い抗酸化作用があり、さらには、免疫防御作用などが肌のダメージを軽減し、シミやしわの原因を阻止してくれるといわれているようです。

やはり国産が安心という方や、ドクターズコスメなので安心という方に特に愛用されているようです。アジア人向けに特に開発されているというのは、身体に合いやすい感じがして、心強いかもしれませんね。

2016年夏の新定番サプリ! 【 noUV 】 (ノーブ) 1箱10錠入り 美容外科「東京イセアクリニック」監修 PLエキス配合 サンケア 【 サマーレジャー スポーツ ゴルフ 海 プール 水着 浴衣 旅行 ドライブ 海外旅行 】
Rakuten ichibasponsored
2016年夏の新定番サプリ! 【 noUV 】 (ノーブ) 1箱10錠入り 美容外科「東京イセアクリニック」監修 PLエキス配合 サンケア 【 サマーレジャー スポーツ ゴルフ 海 プール 水着 浴衣 旅行 ドライブ 海外旅行 】

¥1,944 (2016/07/23 17:59時点)

販売サイトへ
ホワイトヴェール

シトラス果実とローズマリー由来成分である、ニュートロックスサンやクロセチン・ルテインが紫外線を肌から守ってくれる、飲む日焼け止めとなっているようです。美白や美肌に効くザクロエキスや、メロンプラセンタをはじめ、グアバなどのビタミンミネラルもたっぷり配合されているようです。

日に当たる前に2粒飲むタイプで、1袋60粒のおよそ1ヶ月分が、4ヶ月継続で初回注文980円という始めやすい設定も用意されているようです。

ニュートロックスサンは、活性酸素の除去に効果が期待でき、しみやしわを抑えてくれるうえに、日焼けのダメージを抑え、メラニンの増加を抑える働きもあるようです。ホワイトヴェールは飲んで3日くらいから効果が現れるようですが、紫外線を浴びてからも3日目くらいに活性酸素が発生するといわれているため、十分効果が間に合うといえるようです。

【飲む日焼け止めサプリメント 日本製 1袋60粒】ホワイトヴェール★WHITE VEIL 海外セレブ愛用 雑誌多数掲載中
Rakuten ichibasponsored
【飲む日焼け止めサプリメント 日本製 1袋60粒】ホワイトヴェール★WHITE VEIL 海外セレブ愛用 雑誌多数掲載中

¥5,280 (2016/07/24 15:20時点)

販売サイトへ
雪肌ドロップ

雪肌ドロップには、購入方法もいろいろあるようですが、定期コースがおすすめといえるようです。初回購入で、1袋60粒7646円が、送料500円のみで試せるといったコースが用意されているようです。有効成分であるニュートロックスサンは、活性酸素を捕まえて抑え、ストレスによってダメージを受けた細胞の酸化をブロックする働きが期待できるでしょう。

また、カロテノイドには、シミの除去や肌のトーンを整える働きがあり、紫外線が強い時期には、特に効果を発揮してくれるでしょう。システイン含有酵母には、新陳代謝を上げてくれる働きがあり、ビタミンCと共にメラニンの発生を防いでくれるといわれているようです。さらに天然マルチビタミンやミネラル配合ハーブエキスは、新陳代謝や抗酸化作用を高めてくれるでしょう。

ピュアホワイト

ピュアホワイトは、資生堂が厳選して東洋の美容成分配合した美容ドリンクとして人気があるようです。

美容や健康に良いとして知られる、クコの実や、クコの実と相性のよい美容成分である、アブラ椰子、ライチ種子、ハトムギなどが複合的配合されており、肌に輝きを取り戻してくれるようです。安心のノンカフェインと、保存料無添加で、1本あたりのカロリーも低いため、美肌作りに最適といえるのではないでしょうか。

紫外線を浴びる機会が多い方や、積極的にビタミンCを摂取したい方に特におすすめとされる、ピュアホワイトは、10本で2700円となっているようです。1日1本を目安に、よく冷やして、飲む前によく振って飲むとよいようです。

★送料無料★資生堂ピュアホワイトドリンク 50mL×30本【コンビニ受取対応商品】
Rakuten ichibasponsored
★送料無料★資生堂ピュアホワイトドリンク 50mL×30本【コンビニ受取対応商品】

¥6,300 (2016/07/25 17:58時点)

販売サイトへ
まだならさっそく試したい!飲む日焼け止め
ピン

飲む日焼け止めは、従来の塗る日焼け止めにはなかったメリットがたくさんつまったアイテムということがわかりました。しかも、サプリであるため安全性も高く、しかし効果が高いという絶賛の声も多数あるようですので、まだ使っていないという方は、さっそく使用してみるとよいかもしれません。

ご注意いただきたいのは、飲む日焼け止めで100%紫外線カットできるとはいえないようですので、できるだけ塗る日焼け止めや、帽子、日傘などもぜひ併用するようにするとよいでしょう。なかなか、塗る日焼け止めや、帽子などのアイテムが使えないプールや海の中では、かなり重宝するのではないでしょうか。

お出かけ前にポンと飲むだけで、美肌が手に入るというのは、本当にうれしいですよね。早速明日から、飲む日焼け止めを取り入れて、紫外線に強い、美肌作りをはじめませんか?